旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

*アラックさん* 次は..
by momokka at 23:57
エビがいっぱいのチャーハ..
by umi_bari at 22:49
*miyoさん* サニ..
by momokka at 13:38
*miyoさん* 用事..
by momokka at 13:31
サニーヒルズ、丸ごと1個..
by yur-cafe at 00:12
momokkaさんは雪花..
by yur-cafe at 00:02
*アラックさん* 連コメ..
by momokka at 13:51
*アラックさん* ホント..
by momokka at 13:48
あれれ、残念でしたね。 ..
by umi_bari at 13:21
アラック、台湾に行ったら..
by umi_bari at 13:20

タグ

(188)
(133)
(113)
(74)
(73)
(62)
(59)
(52)
(50)
(44)
(30)
(29)
(27)
(23)
(19)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
台湾出稼ぎ、ぼっち放浪記
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

カテゴリ:バリ( 217 )

タイ料理をウブドで❗️サイアムサリーSiam Sally

e0139926_23121124.jpg

カキアンバンガローのちょっと北。ヨガバーンに行く手間のタイ料理のお店があるのはずーっと前から知っていましたが子連れでは食べられるものに限りがあるので、行ったことがありませんでした。今回は、向かいのPundi Pundi が激込みでフラれてしまい大人の多い旅だったので幾らか空いていたサイアムサリーSiam Sally に入ってみました。こちらにもフローズンストロベリーダイキリがありました♪友人は同じくフローズンマンゴーダイキリを注文!バリ滞在中何度か注文したフローズンストロベリーシリーズですが、こちらのが一番アルコール度数きつかったです。写真の他にグリーンカレーや、トムヤンクンほかいくつか注文!パッタイを注文すれば良かったと今頃後悔。バリでタイ料理なので、辛さを侮っていたのですが、グリーンカレーもトムヤンクンも辛い辛い。大人5人中4人がアウトの献立となりました(笑)辛くなかったらトムヤンクンも良い出汁出てたんですよ~。11才次女は、香菜が気になってほとんど食べられずでしたが、トリップアドバイザーで高評価なだけあってチャンとしたタイ料理のお店だったと思います。
e0139926_23121155.jpg

e0139926_23121285.jpg

追加
e0139926_08224027.jpg



by momokka | 2016-08-21 06:11 | バリ | Comments(2)

パドマホテルレギャンのプールたち

先にこちらのトピでパドマの新しい大人用のプールをアップしましたが、プールがあるある。
大阪弁で言えば『なんぼあるねん⁈』って感じ∑(゚Д゚)

e0139926_10365781.jpg


↑昔からある大きくて深いプール。もちろんサンケンバーもあります♪

e0139926_10365826.jpg

e0139926_10365984.jpg

↑7月に完成したばかりの新しい大人用プール(インフィニティプール)

e0139926_10365966.jpg

↑1枚目の写真のメインプールの横にある浅いプール。


e0139926_10370092.jpg

↑昨年か一昨年にできたS.K.A.I. Beach Club 内にある小さなインフィニティプール。
↑夕方は5時まで。海も眺められて、子どもも使えますが、レストランからも見えるので日本人にはチト恥ずかしいかも?

e0139926_10370008.jpg

↑新しいホテル棟の方にできているラグーンプールの入り口。
45mあるそうです。終点にはスライダーのプールがあります。

e0139926_10370117.jpg

e0139926_10370277.jpg

このスライダー付のプールなんですが浅目です。大人の腰ぐらい?
そしてラグーンプールとは一線引いてるというか、別区画になっているので小学校中学年以上の子どもがずっと遊んでいられるプールではないんですよね。

滑り台滑って→泳いで→滑って→泳いでっていう感じではありません。

グランドハイアットのスライダーもラグーンの中にありますが
あちらは区切りがないので、スライダーで滑って→泳いで→滑って→泳いでという遊び方です。
次女は150センチの5年生ですので、こちらのスライダーで一人で遊び続ける感じにはなりませんでした。
言い換えれば、低学年のお子さんには安心して、遊ばせておけるスライダーかもしれません。

?うーん。よく考えてみるとどうかな?
私も2つの滑り台を両方試してみたんですが、結構怖かったです。
よく滑るように流している水の量でも、滑り加減が違うような気がします。
3日目は怖くなかったので水の量も少なかったような・・・。
その日の滑り台のコンディションに寄っては、慎重なお子さんだと怖いと思うかもですね~。
長い滑り台も巾の広い滑り台も水の量が多い日は、それなりに怖かった私です。

大きな子どもは、メインプールで定期的に行われてるプールでエアロビクスとかバスケットボールとか参加するのも良いと思います。
イケメンのお兄さんが、楽しく盛り上げてくれてました。
e0139926_10370368.jpg



日本人の子ども連れの方は、圧倒的にラグーンプールで遊んでらっしゃいました。
プールアクセスのお部屋も便利だと思います。


by momokka | 2016-08-20 21:47 | バリ | Comments(2)

パドマバリのクラブラウンジ

e0139926_23101661.jpg

↑パドマホテル・レギャンのガーデンクラブラウンジのスタッフ・ステファニーさん♪とってもお世話になりました。
お部屋のカテゴリーのはカーデンクラブシャレー。
4部屋予約の大所帯だったので出発前からパドマホテルの予約担当者とはメールのやり取りをしたのですが
返信が早い早い。テガルサリとはえらい違いです(笑)
英語が全くダメな人たちも同行だったのでできるだけ4部屋を近くして欲しいこと、夫婦連れにはダブルベッド、長女と母にはツインとリクエストをかけていましたが当日チェックインの時には、それら全部叶えられていました。

そして皆が帰国した2泊目ごろには私たちの部屋がプールにもラウンジにも近くて便利な場所だったという事がわかりました。
部屋番号は639
ラウンジでチェックイン・チェックアウトをして帰国の車の手配やら、ホテル内外のスパの予約など全てお願いしました。
なので、メインのフロントデスクには全く出向かず。
日本人向けスタッフもいらっしゃるようでしたがラウンジでスパの予約の説明の時に一度つないで頂いただけです。

カクテルタイムには、かなり色々な種類が飲めます。
私たちも大好きなフローズンストロベリーダイキン?マルガリータ?を何度も頂き最終日はパイナップルのワインカクテルも飲みました。カクテルタイムは、とても忙しくなるラウンジですが、スタッフの皆さんがテキパキと動いてらっしゃるので見ていても気持ち良いぐらいでした。

初めてのパドマでしたがYottittiさんのリピート・ラスベガスのブログのパドマのクラブラウンジがとても分かり易く出発前に参考にさせて頂きました。ありがとうございました。



パドマのHPよりプールとビーチに近く、穏やかなガーデンと水に囲まれたスタイリッシュなプライベート施設営業時間
:10:00~23:00ガーデンクラブ特典:
•プライベートチェックイン
•日本語&英字新聞
•ご到着時、客室内にウェルカムフラワーとスペシャルフルーツバスケットをご用意
•ご滞在中1回ランドリー(お洗濯)サービス(最大5着)
•1ランク上のルームアメニティー
•ご朝食会場をお選びいただけます(お部屋またはレストラン)
•営業時間中、紅茶/コーヒー/ソフトドリンク/ジュース/ピーナッツ/クッキーをご用意
•15:00~17:00、スナックやチーズとアイスクリーム*のアフタヌーンティーサービス
•17:00~19:00、ビール/ハウスワイン/スピリッツ/カクテルとカナペをご用意した イブニングカクテル
•インターネットとライブラリー注意:*アイスクリームは14:30~16:30にご用意いたします。

**イブニングカクテルタイム中は、13歳未満のお子様はラウンジ内やその周辺のご利用をご遠慮ください。
その間、お子様はウォーリーキッズクラブ&ゲームセンターにて無料のお菓子をご用意しておりますので、そちらをご利用ください。
**アルコール飲料は、18歳未満のお客様にはご提供いたしかねます。
e0139926_23101713.jpg

e0139926_23101760.jpg

e0139926_23101716.jpg

e0139926_23101954.jpg

e0139926_23101579.jpg


by momokka | 2016-08-19 10:24 | バリ | Comments(2)

テガルサリとカキアンバンガロー

e0139926_21480884.jpg

テガルサリの4つのカテゴリーを一度に見学・利用できた2016年
考えることはカキアンバンガローとの違いでした。

どちらが良いって答えは、無いのですが感想をば。


①景観重視な方は、カキアンバンガローは絶対×。
②日本語重視なら絶対カキアンバンガローおススメ。
 テガルサリにサブローさんと呼ばれている日本語上手なスタッフがいらっしゃりますが
 いつでもイラッシャル訳ではないです。
③カキアンバンガローの一番したのカテゴリー(朝食付き5000円-6000円)のスタンダードルームには、湯沸かし器はありません。
 一方、テガルサリのデラックスルーム(朝食無しで6000円)には湯沸かし器がありました。景観も○
④テガルサリは洗面台に石鹸が無かったり、水筒もあるのか無いのか?
 カキアンには、そういう事は一度もなかったような・・・。無くてもフロントが近いので直ぐに持って来てくれるでしょう!
⑤カキアンは朝食と部屋に水がありますが、テガルサリにはありません。
⑥は②の続きみたいなのですが、ドライバーとのコミュニケーションです。
 カキアンは、日本語上手なドライバーが必ずいますから、どこで降ろして、ここに迎えに来てという言葉が簡単に通じます。
⑦通りから部屋までカキアンは近い。出入りの激しい人、長期滞在しない人にはおススメ。
⑧プールはテガルサリの方が断然大きくて、日当たりもマシ。(カキアンは寒いらしい)

などなど
これから泊まられる方の参考になればと思います。
もし、私だけで買い物重視の1泊ならカキアンバンガロー選びます。
(出入りが激しくドライバーさんにも頼み易いから)(笑)


でも、次女が付いて来る時はプールの大きい方のテガルサリを選びます。
あくまでも、5000-7000円までのカテゴリーの部屋で悩む場合ですけどね。




by momokka | 2016-08-17 21:48 | バリ | Comments(3)

テガルサリのヴィラセサピ2階

e0139926_15023567.jpg



ヴィラセサピの2階だけの予約でした。
1階はプール付き。
全棟だったら良かったな。
お値段は1,100,000ルピア➕税10%に
カード決済手数料1、8%で約10,000円ぐらいでした。



in Villa Sesapi upstairs - with twin Hollywood beds (without private pool, kitchen & dining area), permanent sofa bed, cable TV, DVD player, minibar, tea & coffee making facilities, free internet access, with rice field view with a rate of Rp 1,100,000 + 10% tax per night excluding breakfast --- 2 guests

e0139926_15023699.jpg

e0139926_15023658.jpg

e0139926_15023661.jpg

e0139926_15023792.jpg

e0139926_15023741.jpg

e0139926_15023879.jpg



ニャリアン棟と比べこちら方がバリ風。
お値段もニャリアンスィートよりお安いしナカナカ良いですがベッドツインです。
お風呂も78才に母には問題ない高さだったそう。

但し、蟻や虫が結構出たそうです。

元々はベッドタイプでお部屋を割り振ったのですが初バリ虫嫌いの友人たちはニャリアンスィート、バリに慣れたうちの家族はセサピでちょうど良かったかも知れません。


このお部屋だけ天井ファンがあったんですよ。おばあちゃん極度の暑がりなので、その点でも正解でしたf^_^;)
by momokka | 2016-08-12 15:04 | バリ | Comments(4)

テガルサリ ニャリアンルームNo.38

私事ですが、父が振込みます詐欺に遭いました。幸いなことにお金は取られませんでした。
e0139926_21290881.jpg


自宅に役所から電話があり返金があるから振込口座を教えろって!実際振込まれる予定のものがあったらしいのですが、カードの暗証番号も聞かれ(覚えて無かったらしい(*_*)
最終的には、銀行の前で待ち合わせてたそうです。父がくたびれて個別ブースで休憩してる間にイケイケのお姉ちゃんが現れ外にはヤクザ風の車と男性。この時点でやっと気が付いたらしく、何も被害無く警察へ報告だけ。

うーん。うちの父は引っかかるタイプじゃ無いんです。本人もそう思ってたと思うので、その夜はガックシと言う感じでした。
父は80才です。痴呆が始まってるのか年齢相応なのか?



本題のニャリアンルームNyalian Room行きます。

ニャリアン棟の1階でした。ツインベッドルームです。
お値段はデラックスルーム と一緒です。
ニャリアンスィートと同じくデイベッドとソファもあります。
なので広いです。デラックスよりずっと。
虫?蟻も見なかったかなぁ。
デラックスよりテレビもあるし、良いはずなんですけどね。
暗い暗い暗い。

外の景色も撮る気力さへ出なかったmomokkaです。

一番の問題は、ニャリアンスィートは浴室トイレとの間がガラスの仕切りなんですが、ニャリアンルームは戸棚に竹?網目の引き戸なんです。
なので、外出して戻ってくると衣類はじっとりしていました。

デラックスNo.17はニャリアンルームよりずーっと狭かったですけど、景色も良いしバスタブもあるし、1泊しか空きが無かったのですが変更しておいて 良かったとホント思いました。


ニャリアンルームの写真は、全くないので oyster.comというサイトのこちらの写真が参考になると思います。
私も出発前に見て行きましたが全く変わりなかったです。

次回はヴィラセサピをご紹介します。




by momokka | 2016-08-11 21:26 | バリ | Comments(0)

テガルサリ ニャリアンスィートNo.42、No.43


e0139926_20164088.jpg
友人たちが泊まったニャリアンスィートNo.42とNo.43です。
最上階のお部屋でしたが、この2つしかなかったのかなぁ?
夏季料金で1,300,000ルピア+税10% にカード決済1.8%で12,000円ぐらいでした。
  • (1 x Suite Rice field view on east side, 1 king size bed with permanent sofa bed: Rp 1,300,000 + 10% tax per night (upstairs, 3rd floor) --- for 2 guests )

DVDもあったり、ポットもありましたけど、忙しすぎて使う暇あったのかしら?
そしてニャリアンスィートのベッドはキングサイズベッドなんですよね。
ツイン希望の女友達の場合は、ちと問題?
ベッドの奥にはソファもありました。
写真はありませんが外の大きなソファで、友人はスモーキングタイムも楽しんでたと思います。

e0139926_20172576.jpg


テガルサリの突っ込みどころは満載の一つは、バスタブとシャワーが分かれてるけど、バスタブの栓が抜けない?
42も43両方とも上手く抜けなかったらしいです。
2日目は私が電話をしたんですが、30分ぐらい経っても誰も来てくれず・・・。
結局そのまま。
それから気になったのが、お部屋に無料のお水って無いんです。
1階プールところとニャリアン棟にウォーターサーバーがあるのですが、そこに貰いに行くための水筒が部屋にあったらしいです(汗)
実は、私は4部屋のチェックインの時に、いたりいなかったりでキチンと聞く気力もなかったかも?
長女に確認したら、そう言われれたそうです。
e0139926_21061233.jpg

↑水筒ありますよね?これはセサピの写真ですが、ニャリアンスィートにもあったはず。
(再確認したら無かったらしい・・・、ニャリアンルームにも・・・)
決して日本から持って行ったものではありません。
バスタオルは2枚だけど、フェイスタオルは1枚でハンドタオルは2枚。
お湯はカキアンと同じく時々凄く熱くなったり・・・。
これは、ニャリアンスィート・ニャリアンルーム・セサピと一緒でした。
デラックスは違った気がするけど・・・。


e0139926_20173682.jpg

↓こちらA方向の景色。
3日目の夕方部屋に戻ったらプールの前の田んぼは稲刈り中。
稲穂が機械からシュッシュッシュッシュッって飛んでました(笑)
宿泊3日間の間に、稲穂の下がった田んぼ・植えたばかりの田んぼ・刈ったばかりの田んぼと
毎日方向に寄って変わる変わる^^;
e0139926_19551576.jpg
↓は、ニャリアン棟のの屋上からのB方向の景色
e0139926_19551528.jpg
e0139926_22364453.png

部屋の詳しい場所は、渡バリ14年で初めてのTegal Sari(ニャリアンスィート・ニャリアンルーム・ササピ・デラックス)で確認して下さいね。


 
 
 
 
 
 
 


by momokka | 2016-08-09 21:09 | バリ | Comments(0)

テガルサリ デラックスルーム No.17


テガルサリ デラックスルーム No.17
1部屋夏季料金で75万ルピア×税10%×カード決済の手数料失念。(決済時のレートで7600円ぐらい)
朝食無しのサービス料も無しでした。



e0139926_14442881.jpg

実は、こちらのお部屋は最後の1泊だけ。
アメッドまで行って帰って来たらこちらのお部屋でした。



e0139926_14442425.jpg
ドアを開けたらこのこんな感じ。
ニャリアンルームからスーツケース2個持って来てくれてました。


e0139926_22040040.jpg


無茶苦茶忙しい3日間だったのですが、この日の朝は、折角の景色もご馳走にソト朝しないでお部屋でお食事!

e0139926_22040100.jpg

お化粧もこちらで、済ませて、9時からのスーパーマーケットと石鹸屋巡りに備えて準備もこちらで。

e0139926_14442413.jpg


長女とおばあちゃんはヴィラのササピ(Villa Sasapi)の2階でしたがプールが真横にあったので、次女はこちらの部屋のソファで寝ました。

e0139926_14442504.jpg


バスタブ付きで有りがたかったです。だってニャリアンルームはバスタブ無いんですよ~。同じ値段ですが!

ちなみに窓は空きません。
ただ、このバスタブ結構高くて深いです。
78才の母が見て、「私には怖いかも?」と申しておりました。
e0139926_14442691.jpg


e0139926_14442693.jpg


e0139926_14442642.jpg


e0139926_14442727.jpg
こちらのNo.17は 地図のB方向の景色が見えます。
プールの横にあるNo.17の角にはプール利用の人ようのトイレがあります。
最初見たとき、部屋に臭いがするんじゃないかとチョットびびってましたが
全くそんなことはなく、部屋に入ればトイレのことは忘れていました。

私は夫と一緒だったので、全く気にしていませんでしたが
女性の一人利用にはやっぱり物騒かなぁと思ったりします。
1階でも景色はいいし、便利だし、階段でよくコケる私には丁度良いお部屋だったと思います。



e0139926_22364453.png
部屋の場所は、渡バリ14年で初めてのTegal Sari(ニャリアンスィート・ニャリアンルーム・ササピ・デラックス)で確認して下さいね。


 
 
 
 
 
 
 


by momokka | 2016-08-08 22:40 | バリ | Comments(2)

渡バリ14年で初めてのTegal Sari(ニャリアンスィート・ニャリアンルーム・ササピ・デラックス)

e0139926_22025441.jpg
2012年の初バリからウブドは、ず~~っとカキアンバンガローでした。
子どももおばあちゃんも夫も日本語が使えて、私が買い物に行ってもカフェもあるし食事のことも気にせずに、ほったらかしで置けたので(笑)
それと夏のウブドはプールも寒くて滞在も1泊限定という事が多かったです。

が、今年初バリの友人3人を連れて行くに当たりウブドは3泊滞在と決定。
カキアンのプールの狭さなど周囲のバリリピーターさんにに相談すると皆がテガルサリを勧めて下さったので
思い切って予約を入れました。

決心したのが遅くて、空いていた部屋は


ニャリアン棟のニャリアンスィート2部屋(No.42、43) (上地図のN 3階)

ニャリアンルーム1部屋(No.38)(上地図のN 1階)

ヴィラササピの2階1部屋(No.26)(上地図のO)

1泊だけデラックスルームNo.17(上地図のM 3階)

e0139926_22023490.png

聞いていた通りテガルサリはハノマン通りとモンキーフォレスト通りを通り抜けできました。
大体こんな感じ?って感じでgoogle mapに張り付けてみましたが
モンフォレ側の玄関は、図よりもっと近くてニャリアン棟はホントすぐそこって感じでしたよ~。


by momokka | 2016-08-07 22:26 | バリ | Comments(4)

バリ島入国事情2016年7月の場合 (GA883便)

e0139926_01013143.jpg



ウェブチェックインとバリ島出国事情2016年7月の場合をUPしたので
ついでに入国のトピも上げさせて頂きます。


GA883便関空発の到着時間は16:50 (GA881便成田発は16:55)
私のガルーダに乗った経験では運の良いことに到着に関しては遅延は全くなく
いつも10-15分早いことが多かったです。
なので、この日もアワヨクバ・・・と思っていたら
ラッキーなことにちょっと前にランデイングしたと思います。

入国審査も10人ぐらいの列で
あっと言う間にターンテーブルに到着。

ここで荷物が出てこなかったので、30分は待ったかと思いますが
荷物検査の機械の中に荷物も通されず(いいですかね?検査もせずに)
直ぐにドライバーさんが待っている出口へと行けました。

GA883便の良いところは、これから混むであろう時間の一番早い便なのでは?と思ったりします。
おかげで、ウブドに7:30には到着できて
初バリの友人3人をプリアタン・アグン王宮で行われているグヌンサリのレゴンダンスに連れて行くことが出来ました。

ジャランジャランウブドのカデさんの奥様に相談した中、ウブド滞在の土日月の中で一番おススメだったダンスに間に合って本当に良かった♪
お陰様でこの後、ダンス鑑賞スケジュールに追われることなくウブドを満喫することが出来たのでした。*^ー^*v
by momokka | 2016-08-07 01:10 | バリ | Comments(4)