旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

*アラックさん* 桜の..
by momokka at 18:43
ご無沙汰しています、アラ..
by umi_bari at 09:31
*アラックさん* アラ..
by momokka at 17:33
日本人は、無理難題を言わ..
by umi_bari at 12:26
*アラックさん* 私も..
by momokka at 00:17
高級店ですね、アラックは..
by umi_bari at 18:34
*sayayaさん* ..
by momokka at 13:53
momokkaさま ム..
by sayaya1234 at 11:27
*アラックさん* 凄い..
by momokka at 12:06
バリ島は良いですよね、気..
by umi_bari at 07:02

タグ

(186)
(123)
(109)
(74)
(71)
(62)
(59)
(51)
(44)
(38)
(29)
(28)
(27)
(23)
(19)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

<   2009年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

インドネシアのコスメ サリアユ kirei

e0139926_20434480.jpg


今日で1月も終わりですね~。
この時期は旅行には、お値打ち価格のツアーが多いので、新聞やネットで目にする度にどこかへ飛んでいってしまいたくなるmomokkaです。

今日は、お気に入りのコスメの写真です。先日、pipiさんがバリで買ったサンシルクのシャンプーを取り上げてらっしゃって、私もUPしたくなりました。^^

pipiさんも、使い方がわからないと書いてらっしゃいますが、私もいつもスーパーの商品とはにらめっこ。その中で、最近お気に入りがサリアユのクナンガンの化粧水です。写真の化粧水は untuk kulit normalと書いてあるんです。この種類の前に買ったのは、なんて書いてあったのか分からないのですが、もっとシットリしてたんですよね。ホントはそれが買いたかったのに違う物を選んでしまったみたいで、使用感は完全にサッパリです。(ノд-。)

それでも、この化粧水は、他のサリアユの製品より毛穴が閉まった感じがするので、やっぱりお気に入りです。値段も10,000ルピア前後(今なら100円しないですよね。)だから、次女が「私も!!」と手を出しても気にならせず、塗らせてやれるんです。
肌の弱い長女も時々使用してますが、問題ないようですから、敏感肌にも大丈夫な化粧水と言えますね。

e0139926_20482190.jpg

左から、肌を白くするというパック剤。化粧水か水で溶かして顔に塗布するらしいのですが、ナカナカめんどうくさくて使っていません。

左から2番目は、サリアユのマッサージオイル。ちょっと匂いがきつくて残ったまま。

3番目は、溶かなくても良い、そのまま濡れるパック。17000ルピアのシールが貼ったままですが、何本か使ったことがあります。

最後は、マヤウブドのマッサージオイルです。バリのお土産に頂きました。匂いもサリアユほどきつくなくて、何度か使いましたが、良かったですよ~。車を長く運転した後は、いつもなら肩こりで翌日は頭痛で悩まされるのですが、このオイルで長女に30分マッサージしてもらった時は、頭痛もなく快調でした、これ依頼アロママッサージの効能を結構自覚しました(⌒o⌒)b
by momokka | 2009-01-31 21:25 | バリ | Comments(2)

むっちゃジューシーなメンチカツ 山垣畜産 

e0139926_19381787.jpg

今日は、マンションのタンクの交換の為に1日断水で、お昼ご飯代わりにスタバによりました。
写真は、台北で食べたサンドイッチとアイスコーヒーなのですが、今日も小さなサンドイッチとホットコーヒーとキャラメルドーナッツを食べました。

ところでスタバのホットコーヒーってがついているじゃないですか?口を直接つけて飲めるように吸口まであって。昔アリーマイラブが初めてNHKで流れた頃、まだ、スタバは日本には、あちこち無くて、アリーがいつもその吸口から飲んでたんですよね~。そして、スタバのコーヒーを飲むたびにその映像が頭から離れず、毎度舌をやけどする私は馬鹿としかいいようがないのですが、世間の人も皆アリーのように飲めるのかしら・・・。私の場合は結局蓋を取って飲むことなります。(^^;)

それと、ちょっと甘い物も欲しいなとキャラメルドーナッツという物も注文したのですが、このドーナッツむっちゃ曲者です。結構大きいので、手で二つにちぎったら・・・上のキャラメル味のコーティングが、パラパラとお皿の上を落ちて、私は、だたのドーナッツ(それもドーナッツと言うよりは固めのパン)を食べたのでした。キャラメルの味は美味しかったんだけどな~。ドーナッツは最悪。

なんて美味しくないネタを取り上げてる場合じゃなくて
今日の我が家の晩御飯をご紹介します。
(関西だけのお店です。ご容赦下さい。)
e0139926_19502444.jpg


知る人ぞ知る 山垣畜産のメンチカツです。
今日購入したのは、西宮北口のアクタの東館1階の支店です。
本店は、西宮インターチェンジの近くにあるそうで、私の上司は、ゴルフの帰りに寄って買って帰るのが恒例のようです。 コロッケも美味しいです。そして、当然お肉屋さんなので、お肉も美味しいそうな(我が家の予算外の単価で、食べたことがございません。m(_ _)m)
暮れなんて、北口の支店もお肉を買う人で人だかりとなります。
そしてこのメンチカツ、7個630円 (コロッケは10個630円)なんですが、冷蔵と冷凍があり、どちらも土日の夕方に行っても売れきれてないことが多いのでお気をつけ下さい。冷蔵は、午前中には売り切れるようです。私は実はメンチカツってなんだかぼそぼそしていて肉臭くて嫌いで食べなかったんですが、山垣畜産のメンチカツは、初めて美味しいと思いました。そして、ムッシュアッシュの角食パンでサンドイッチして食べるのが、私は一番好きです058.gif

神戸からの食いしんぼドライブ ~食べるの大好き!~さんのブログが本店の場所を解り易く説明されています。
三ノ宮は焼肉店もあるようですので、いつか行ってみたいな(*^O^*)
by momokka | 2009-01-26 20:39 | 関西 | Comments(7)

パティスリーブラザーズ 西宮 BROTHERS

前回 チョコラテおじさんの時に最近楽天トラベルが頑張っていると書きました。そしてネットの予約は生ものです・・・って書いたのですが、UPした翌朝、楽天トラベルでゴールデンウィークの宿を検索してみると見事、どこよりも低料金だったお宿がなくなっていました。って言うか、$85以下のホテルがばっさりなくなってしまってました。見つけた時が予約時ってことでしょうか?

丁度、更新の時期だったんでしょうかね~。6月の台北行きを調べてたときも夜中の12時を境にさっきの料金はどこへ行ったの?ってことがあって、ちょっとびっくりでした。
e0139926_1510243.jpg


写真は、阪神西宮の駅前?にできたケーキ屋さんのバウムクーヘンです。
パティスリー ブラザーズです。このお店、近くを通る度に、お客さんが入っていくとこが見えたので、美味しいお店なのかしらと私の美味しいものアンテナがピッと立っていたのですが、関西テレビ「よ~いドン!」でも、取り上げられていたらしいです。それを見ていた母が買ってきてくれました。

バウムクーヘンは2種類あり、今日頂いたのは栗のバウムクーヘン
1ホール1480円と決してお安くないですが、味は、◎でした。
口に入れた瞬間に栗の香りが広がって、味わうとしっとりした感じ。バウムクーヘン好きの方には一度は食べてみて頂きたい味ですね。CLUb HALIE より厚みが薄いし、比べるとお値段は1.5倍ぐらいするんじゃないかな?私はCLUb HALIEよりしっとりした感じが好きです。ま、自分で買うかどうかは微妙なところではありますが・・・。両方ともオンラインショップがあるようです。


場所は、西宮えびす神社の東側の筋と阪神電車の南側の道路との交差点にあるので、ドライバーがいれば車で乗り付けて、別の人が買うこともできるかな?お店の中にはと奥に喫茶があるのですが、今は、バウムクーヘンの増産がおっつかず、閉鎖してるそうです。もちろんケーキも売っていましたよ。


追加
梅田の阪神百貨店B1でも買えるようになりました。
by momokka | 2009-01-25 15:17 | 美味しいもの | Comments(4)

チョコラテおじさん

明日から寒くなるそうですが、皆さんお風邪など引いておられないでしょうか?
やっと台北のブログUPが終わり、毎日、ゴールデンウィークのホテル選びに忙しいmomokkaです。

もちろんバリの後半の3泊はミックジャガーも、ジョンレノンも泊まったことがあると言うタンジュンサリですが、前半の2泊がなかなか決まりません。プールの滑り台目当てに、ダイナスティ(以前にも宿泊済み)を考えていたのですが、バリホテルブックさんの方には、ナカナカ4月以降のRATEが送られてこないとか・・・(;´Д`A ``` 前回$65で宿泊していますが、昨今の他ホテルの高騰ぶりを見ていると幾らになるやら・・・。$100も出して泊まりたいホテルじゃないんですよね。

話は変わりますが、前回の台北やグアムのホテル選びで気がついたのは
楽天トラベル》のホテル予約なんですが、最近頑張ってますね。
下手すると、現地旅行会社より安いホテル料金があったりします。但し、生ものなので、今日あっても明日ないこともあり^^;
キャンセルチャージも、きつくないし最近のお勧めホテル予約サイトです。今度のトランジットの台北のホテルも楽天トラベルさんで抑えてあります。

一方、HISさんも2,3ヶ月前になると、超お買い得料金が載ってたりしますが、1回予約するとキャンセルジャージと別に500円の手数料を取られるので、気をつけて下さい。

で前置きが長くなったのですが
写真は、ウブドの近くのヒーラーさん、チョコルタ・アジさんです。(一番右側のおじいさん、私は、チョコラッテが頭から離れず、チョコラテおじさんと一人で呼んでします。)ダイブ前になりますが、2006年3月に娘がアトピーで困ってたので、伺いました。私は、あまり神頼みしない人間でしたが、子どもの病気となると・・・。

この日は、アメリカや日本やインドから来られてたお弟子さんも一緒にヒーリングして頂きました。
チョコラテおじさんは、爪楊枝のようなもので、足の第1指(親指)をちょっとつついているだけに見えますが、妹も姪も長女も叫ぶ泣喚く・・・と大変でした。そして術後は、長女も庭の樹木で作って頂いた塗り薬ももらって長女もその後1ヶ月ほど調子が良かったですね。

で、不思議だったのはここからです。
私も、実は診て頂いたのです。その時は便秘だったか腰痛だったかで、そのことを言わずに診てもらったのですが、寝ていた私に突然刺すような痛みが!
後で説明を聞くと、チョコラテおじさんが、お弟子さんたちに「君たちもやってこらん。」みたいなことを仰ってたみたいで、痛みで叫んだ後、男性のお弟子さんが「お腹を治してあげたよ。」って。そうなんですよね。その時、痛みが走ったのは、腹部の左側だったのです。それを見ていた妹たちも、目の前で起きた事実に、今でも眉唾ですが、ホントにお腹が痛かったんです。

そのお弟子さんは、私に触ってないんです。少し離れた所に座っていただけなのに・・・。レイキをかじった今は、「こういうことも世の中にはあるんだなぁ~。」と思えるようになってますが、今でも、やっぱり不思議ですね。

e0139926_0305834.jpg

by momokka | 2009-01-24 00:44 | 不思議 | Comments(2)

老人一人で忠烈祠へ、子連れは台湾プール(台北自来水園区)体験

1月に入ってから、ノースウエストからメールが来ました。
4月の台北行きの飛行機の時間が変わったらしいんですが、チェックしてみると
帰路のバリ→台北 の到着時間が、19時→20時半。ヽ( )`ε´( )ノ

ああ、これでに城市商旅 航空館(City Suites Gateway)に宿泊するしかないかな~と、がっくりのmomokkaです。(できれば、市内に泊まりたかったのですよね。)
しかし、春ごろダイヤって変わりませんでしたっけ?
e0139926_22102960.jpg
ところで、今回は、2008年台北3日目に行ったところをUPしたいと思います。
両親は、一昨年台湾を周遊していて、母はその時に行った忠烈祠へもう一度行きたいと行っていましたが、動ける日程は2日と半しかなく、行くなら一人で行ってね!バスかタクシーで!と私。

元々、反日運動のことなどもあり様子みぃみぃの旅の始まりでした。
ところが前回の九イ分 電車とバス with子連れ(幼児)と老婆で、台湾の方の優しさに触れた母は、躊躇していた忠烈祠へ一人でバスに乗って行くことになりました。
九イ分からバスで帰って来たのも、自信を付けるのに良かったですよね~。)

こうなるとムッチャ便利な立地のシーザーパークホテル
バスは、目の前から出ます。
バスの番号だけ、母に教えて私と次女は、MRTを乗るために地下へ。
(バス番号は忘れましたが、結構たくさん出てます。ホテルでも確認しました。)

母は、なんどかバスに乗り、30分ほど揺られて行きました。
私から母へは、「バスの運転手さんには、忠烈祠って漢字を書いて見せたら間違いなく降りれるよ。」とアドバイスしましたが、老婆の癖に、若者気取りの勝気な母ですから(これ読んだら怒るだろうな ( ̄ー ̄;) 「1回行ったことがあるから、近くになったら解るから大丈夫!」と。
で、降りれたかと言うと案の定、忠烈祠に気がついたものの降りられず、1つ先のの停留所で降りたらしいです。6月の台北なので一停留所分歩いたら、かなり暑かったらしいのですが、忠烈祠無事到着した後はゆっくり1時間ほど見て周り、「壁に、色んなことが書いてあって、ゆっくり読めて良かったわ~。」と戻って来たときは、ご機嫌で話してくれました。

帰路は、反対側のバス亭からなんなく乗ってホテルまで帰ってきて、私たちがホテルへ戻るまで隣の三越百貨店でショッピングしていたらしいです。

この母は数年前、当時72才のおばと二人で、ワイキキからアリゾナ記念館までTHE BUSで1時間かけて観光しに行ったツワモノなのです。その時も、間違って下車して、姉妹で「あんたが悪い。」とお互いをののしり喧嘩しながらアリゾナへ到着した経験が。\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))
この母あって、やっぱ、私かしら・・・と書いてて今頃納得いたしました。

ここからは、子連れ台湾プール体験です
by momokka | 2009-01-13 23:50 | 台北 | Comments(6)

台北 九イ分 電車とバス with子連れ(幼児)と老婆

e0139926_18142485.jpg


初めに、2008年の6月に行ったことを今頃まとめているので、正直バスの値段とかは、大方忘れてしまってます。m(_ _)m 子連れの方は、九イ分は階段が多いので眠たい時間も外して、ベビーカーも置いて行くことをお勧めします。

バスでいらっしゃる方は初めてでも大丈夫!基隆客運バスで行く台北から九分への行き方紹介が解り易いですよ。写真もついてて、私も帰路のバスは先に読ませて頂いていたので安心して乗れました。

九イ分行きは、母の希望だったのですが、いつものことながら貧乏旅行の私たちは3人分のツアー代をケチるために、個人で行くことになりました。

夜の行灯がゆらゆらしている時間に是非行くことにしました。土日は電車もバスも混むとわかってたので、電車の特急券を前日の夕方に買っておきました。買い方は、瑞芳と紙に書いてみせるだけ。早めに購入しておかないと2席バラバラということもあるらしいです。
e0139926_18145556.jpg

当日は、どこから入場するのやら・・・。そんなことから始まりました。やっと台北駅の改札口もわかり、切符を見せて駅員さんにホームを確認。出発時間は4時半ごろだったと思います。(乗車時間は50分ぐらいだったと思います。)ホームには、30分前ぐらいにつきました。色んな電車が出発するのを見ながら、そろそろ自分の乗る電車の時間になったのですで、近くに若い女性に次の電車でよいか聞いてみました。

話してみると大学生で、花蓮の方の実家へ帰るところだということで、一緒に連れていたモルモットを次女に見せてくれたりしたんです。彼女は、座席の固そうな電車で6時間ぐらいかからないと到着しないと話してくれました。その彼女に別れを告げ、やっと電車に乗りました。

到着時間は特急券に書いてあるので、大体はわかるのですが、終点ではないので、乗り越すと大変と到着時間近くになるとハラハラどきどき。(地球の歩き方に、前後の駅が乗っていたので、それも安心材料になりました。)
17時ごろ到着。瑞芳はさすがにたくさんの人が降りました。
e0139926_1815652.jpg

駅からは、調べていた通り均一の値段らしいタクシーに乗り、旧道口で下ろしてもらって歩きだしました。そろそろ辺りも暗くなってきて、人も一杯。細い階段を上り両サイドにお店があるところを歩くのですが、足元も見えず、次女は抱っこと言い出すし、そうこうしている内に今度はトイレに行きたくなって、さぁ大変。ホントは阿柑姨芋圓というお店で芋圓を食べるつもりが、歩いている近辺のお店へ取りあえず入店。母と次女は用を済ませ、その間に私だけが食べました。(母は、「へんな物すきやね~。」と私にのたまっておりました。)そのお店も傍らでたくさんの芋圓を作ってましたが、阿柑姨芋圓はどれだけ美味しかったんでしょうね~。食べてみたかったわ。

たくさんの見たことのない食べ物がありましたし試食もしたかったのに、次女の抱っこ攻撃に母までおんぶをしだして、こけたら大変とデジカメを出す余裕全くなし。。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
購入しないで、写真だけを撮るような場所もないぐらい人で一杯でしたけどね。歩き疲れた次女は、今度は帰ろう攻撃が始まりました。

九イ分をざぁ一と見たので帰ろうとしましたが、九イ分の地図を頭に入れていたものの、地図を見たときから、一体どっちがどっちなのかさっぱり解らない不安は的中。人ごみを避けて横道へ出た瞬間どっちに行けばよいのやら???。

丁度、目の前を同じぐらいの男の子を連れて台湾人の家族づれが歩いていて、暫く付いて行ったのですが、ナカナカ到着せず、ついにその家族にバス亭を聞いてみることに・・・。実は、私はバス乗り場の近くのタクシー乗り場に行きたかったのですが、そんなこと聞ける訳もなく「バス?」と行ったら「台北?」と聞かれたので、頷きました。 (この簡単に頷いたのことが電車のチケットを捨てる羽目になるとは。)

そしたら、その家族の方たちもバスを乗るようで、バス亭まで一緒に行き、挙句の果てに到着したばかりのバスに先に乗り込んで、「台北!台北!」とアドバイス。お客さんで一杯の中、家族の人たちが押さえた席を分けて下さって、母と娘は座って瑞芳まで座れました。瑞芳まで行ってしまえば、たくさんの乗客が降りてしまい、帰りの電車のチケットを持ったままバスで台北まで帰りました。(後日払い戻そうと思いましたが、その暇もなくチケットはぱぁに( ´△`))

席を譲って下さった方達は、瑞芳の次の次ぐらいで降りられたので、お近くの人だったのですねぇ~。台北市から来る人ばかりかと思いきや、お客さんの多くはその途中で降りて行かれました。

ちなみに電車賃は特急代も込みで$175ですがバス代は、$90ですから、かなりお得です。

日本出発前に、対日問題が起きていて、その動きが終結したばかりだったので、色々心配していましたが、そんな心配を吹き飛ばすような、台湾の方のご親切に出会い母もとても喜んでいました。
こういう事があるので、個人旅行って辞められないんでよねぇ~。(* ̄ー ̄*)

この後、普通の人ならホテルでゆっくりするのですが、私たちは茶梅を買いに吉軒茶語へ、バスを途中下車して向かったのでした。(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ

次回は、老婆一人で忠烈祠へ、子連れは台湾プール体験をお届けする予定です。
by momokka | 2009-01-12 16:37 | 台北 | Comments(2)

続 台北食べ歩き2004、2008

2004年に行ったレストランで美味しかったところが抜けていましたので追加をば。

兄弟大飯店梅花庁です。

e0139926_052181.jpg


実は、本当は台湾マダムは、梅花庁でなくて、同ホテル内の四川料理  桂花庁(14F)へ連れて行く予定だったみたいです。でもこの日は結婚式で入れなくて、急遽
梅花庁になりました。飲茶もあり、台湾マダムのお友達も来られて写真だけでなく、20品目以上がテーブルに並べられました。味の方は美味しかったのですが、面識の無い方3人を含むの8人ぐらいのテーブルでのお食事だったので、なんだか味わっている余裕がなかったですね。
(そんなに人見知りする方じゃないのですが、お友達たちが雰囲気が怖かったのと主人の友人ご夫婦が喧嘩をしてたりしたからだと思います。泣)

今度は桂花庁に行ってみたいですね。

e0139926_0193674.jpg

焼餃子が大好きなんですが、2008年に餃子の美味しいお店をネットで探して行ったお店が上の写真です。明月湯包
確か本店の方でした。名刺をもらったんだけど、見つかったら電話番号とかUPしておきます。シーザーパークホテルからタクシーで行って、その後101へ行きました。
母は、鼎泰豐(ディンタイフォン)より、こちらのお店の小籠包 (ショウロンポウ)の方が口にあったそうです。お店は新しくなったとか、綺麗でした。近所の子連れの家族も晩御飯にきてたりで、4,5テーブルぐらいのお店だったけど、一杯でしたね。お値段も鼎泰豐に比べるとかなりお安いです。
写真のほかに、栗とアンコの入ったお菓子も注文して持ち帰りましたが、すっごく甘いです。食べ切れませんでした。


e0139926_039716.jpgこちらはシーザーパークの2階にある わた民です。ここのお店は、台湾人の若い人で一杯でした。ホテルから近いものだからついつい昼と夕方と2回入りましたが、両方とも一杯でしたよ。なんでなんどろう?日本と比べると、むっちゃ濃い味のお料理で、化学調味料がバカバカ入っている感じだったので、食欲の無い娘にラーメンでも食べさせようと入ったお店だけど最後には娘には食べさせたくなくなりました。
でもお値段は手ごろです。

次回は、九分(イ分)をUPしたいと思いま~す。
by momokka | 2009-01-11 00:48 | 台北 | Comments(2)

台北食べ歩き2004、2008




今日から10日えびすですね。
次女は昨日保育園で連れて行ってもらってマグロにも会って来ました。^^

ところで台北のレストラン情報を全然まとめてなかったので、覚書がてらUPしたいと思います。

momokkaは、2004年に夫と二人で5日ほど台北に行きました。
その半分以上は、現地台湾マダムの案内だったので
食事にはずれがありませんでした。あまり油っぽくないお店を選んでおられたように思います。
その時連れて行ってもらったのが鼎泰豐(ディンタイフォン)と冰館 ピンクァン(アイスモンスター)でした。

他にも2004年に行って2008年に行ったのが
京翅坊、あわびとフカヒレのお店です。以前食べたときは、今までで一番美味しいと思うぐらい美味しかったフカヒレの姿煮でした。
2004年は、ご馳走して頂いたのでお値段がわからず、2008年に1500円ぐらいのフカヒレを食べてみましたが、全然違ってました。もっと高いフカヒレだったんですね。フカヒレとサラダとおかわり自由のお肉のそぼろが乗ったご飯です、ネットでもあまり載ってないお店だし、2008年の時も私たちが帰る頃には人が入ってきだしたから、知る人ぞ知るってお店なのかな?


e0139926_117742.jpg


e0139926_1175491.jpg注文せずに出てきたお料理です。奥に見える白菜の炒め物は、すっごいあっさり味で美味しかったです。こちらも化学調味料は使われていなかったような気がします。

続きはこちらから
by momokka | 2009-01-09 21:29 | 台北 | Comments(4)

馳走侘助 (ちそうわびすけ、蕎麦会席) 土山人

e0139926_16484860.jpg

お蕎麦で有名な土山人の姉妹店、馳走侘助 (ちそうわびすけ、蕎麦会席) へ行って来ました。

ホントは、TRATTORIA DA PUPI(トラットリア ダ プーピ)でイタリアンを食べるはずが、ちょうど行った日はまだ、お正月休みだったので、急遽店を変更で侘助に行くことになりました。
ランチは1500円のセットと馳走膳3500円しかなくて、友人二人と悩んだ末3,500円にしました。

まずどうして悩んだかって言うと、わたし刺身は好きじゃないのです。で、考えたのがお刺身の1皿の代わりにデザートを多めにしてもらえないか・・・てこと。
交渉の末、OKを頂いたので、安心して食べ始めました。

御食事の写真は以下からどうぞ~

More
by momokka | 2009-01-09 00:41 | 関西 | Comments(0)

RIVIER リビエール洋菓子店西宮北口店

e0139926_2342222.jpg

お正月も終わりましたね~。
ダブル受験で大した所にはどこにもいけない我が家でしたので
食べてばっかりの私でした。

一昨日、義弟が来たので、義弟の大好きなチーズケーキを買いに行ってきました。
場所は、西宮ガーデンズの東側、中津浜線沿いにあるリビエールです。

写真の小さなチーズケーキは1個130円です。
スフレのチーズケーキも売っていますが
このチーズケーキの方が味が濃いそうです。
時々ここのチーズケーキが食べたくなるんですよね。
モロゾフのベイクドタイプのチーズケーキとスフレタイプのチーズケーキを足して2で割った感じかしら?1口サイズでホロホロっと口の中で無くなるので、正月中のお腹飽和状態でなければ、一度に3個ぐらいぺロッといってしまえます。

私はチーズケーキとメイプルロールとチョコの小さいケーキしか食べたことがありませんが
他のケーキを美味しいと友人が言ってました。

結構良い場所にあるんだから
お茶が飲めたらいいのになぁ~っていつも思うんですけど
どうですかね。リビエールさん。


兵庫県西宮市大屋町12-27
0798-66-6206
無休(9:00~21:00)P有
尼崎店が本店だそうです。
by momokka | 2009-01-05 23:48 | 関西 | Comments(4)