旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新のコメント

*アラックさん* 桜の..
by momokka at 18:43
ご無沙汰しています、アラ..
by umi_bari at 09:31
*アラックさん* アラ..
by momokka at 17:33
日本人は、無理難題を言わ..
by umi_bari at 12:26
*アラックさん* 私も..
by momokka at 00:17
高級店ですね、アラックは..
by umi_bari at 18:34
*sayayaさん* ..
by momokka at 13:53
momokkaさま ム..
by sayaya1234 at 11:27
*アラックさん* 凄い..
by momokka at 12:06
バリ島は良いですよね、気..
by umi_bari at 07:02

タグ

(186)
(123)
(109)
(74)
(71)
(62)
(59)
(51)
(44)
(38)
(29)
(28)
(27)
(23)
(19)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

<   2010年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

①バリハイアット→グランドハイアット→ニッコウ キッズクラブとスライダー

e0139926_9271876.jpg

         (↑クリックすると大きくなります ニッコーバリ 15階より)

先日バリ塩でトマトを食べたら、超美味しくなって
至福の時に酔いしれてシャンパンを一人で調子よく飲んでいたら二日酔いとなったmomokkaです(泣)

ブログにまとめようと思い返せば思い返すほど、
今回のバリ行き、後から考えるとハプニングだらけでありました。
(しばらく子連れネタが、続きますのでご容赦下さい。)

その一つが本日のトピ。
e0139926_1923596.jpg

バリハイアットとグランドハイアットは1日数本の無料のバスで行き来できます。
今回は、グランドハイアットで遊ぶのでなく、以前から興味のあったNIKKOバリのスライダーで次女を滑らせてやろうと計画。

10時に出発し、グランドハイアットに45分で到着、すぐタクシーに乗ってNIKKOへ。
(18000ルピア)
コンジェルジェのところへ行って
「ホテルゲストでは無いのですが、プールを利用したい。」と告げると
「本日は、フルブッキングだからダメ!」

え????って感じですよ。

サヌールから、わざわざ来たんです。そこをなんとかと言ってみたものの全く取り合ってくれない女性コンジェルジェ。バリ人って融通効く人が多いと思いましたが彼女は違ってました(泣)

キッズクラブのみの利用はOKということで、仕方なくキッズクラブの見学へ向かいました。
e0139926_19273066.jpg

行って見ると、写真で見るより暗い感じなのです。
入り口にジャングルジム。
中はこんな感じ。
e0139926_19283484.jpg

2階にはゲームコーナー?
e0139926_1930011.jpg

預けられていたのは、白人の姉妹二人組みのみ。
丁度、粘土の時間でした。
カリキュラムは1時間ごとに決まっていて、プールの時間もありましたよ。

ただ、ワイワイというより
静か~に遊んでいるという感じ。

この雰囲気じゃ絶対私から離れるはずもなく、すごすごと退散し
プールの周りの見学です。
e0139926_19401329.jpg

確かにデッキチェアーは満杯で埋まってました(数も少ない???)
e0139926_1941405.jpg

以前からの興味があったプールアクセスも良い感じ♪
こんな部屋泊まれたら、うちの子たちずーーーとプール入ってるかも?


e0139926_19501981.jpg

そして問題のスライダーが10歳からだったんですよ!
ああ、断られて良かった^^ビジター料金払ってたら泣いていたかも?
e0139926_19452540.jpg

オーシャンビューのエスカレーターに乗り込むとバリハイアットでは見たこともないオシャレなカップルがいました。
e0139926_19463114.jpg

一通り見学も済んだので、グランドハイアットへ戻ります。
何しにきたんだか・・・。

※ニッコーのキッズクラブはJungle Campと言うそうですが
今見るとfor children of 6 – 12 years old とホームページにも書いてありますね。
シッターさんをつければ、利用可能だったはずです。
兄弟姉妹と一緒なら5歳以下でも楽しく過ごせるかも?
一人だと、難しいかな?途中で寂しくて泣きだしそうですね。


ジャングルキャンプのデータが出てきたので追加しました。
by momokka | 2010-07-28 20:08 | バリ | Comments(6)

バリハイアットでヨガ イベントスケジュール

e0139926_1645529.jpg


バリハイアットで、月水金とヨガをしていると知って
バリ2日目の朝から参加をしてみました。
7時からということで慌ててプールサイドのセンター(タオルをもらうカウンター)に行ったら
誰もいない・・・。

あ、やっぱりバリハイアット。

カウンターのいつものカッコのおっちゃんが出てきて
こっちと案内されました。
気がつくと、私よりずっとお若い日本人ご夫婦もいらっしゃいました。

どんな方がインストラクターなのかと楽しみにしていたら
そのおっちゃんがインストラクターでした。(汗)

インドネシア訛りの英語で、どんどん進んでいきます。
基本的な初中級のヨガだったので、英語が聞き取れなくても
何をしたいのか私にはわかりました。
(ヨガをしだして、たった1年ちょっとなのにヨガの平先生の判りやすいご指導のお陰です。)

雨上がりだったせいで、一緒に参加したご主人の方は膝から下が蚊にさされまくりでした。
そのせいで私には寄ってこなかったのかな?
日本人ご夫婦は、サヌールのマニッ・オーガニックでもヨガにトライされたとか。
そちらの方が説明がゆっくりで判り易かったそうです。

バリハイアットのおっちゃんインストラクターは、腰を悪くされてるのかな?一部足が伸びない場面もありましたが、やっぱりヨガのインストラクターでしたよ♪

写真がなくてごめんなさい。
プールの向こうのガーデンの隅でヨガをしました。朝日が昇っても丁度日陰になります。
ヨガマットは、ぼろぼろでした。

でも朝からヨガをしたおかげで、飛行機の中でできた肩こりも軽く解消されて
清々しい2日目を迎えて、朝食のレストランへ向いました。

ついでに
月曜のスケジュール表を載せておきます。
e0139926_2328536.jpg


ビーチバレーとかも書いてありますが、勝手に遊んでるだけにしか見えなかったし
エアロはいつやってるの?って感じ。
e0139926_23283633.jpg


あんまり期待しない方がいいと思います。
だって、バリハイアットは白人のおじいさんおばあさんが多いホテルですから。
のーんびりまったりするのに良いホテルなんです。


※ヨガの予約は前日までとのことでした。
私は到着した当日の午前1時ごろでしたが、予約できました。
一人だったら駄目だったかも?
by momokka | 2010-07-27 23:34 | バリ | Comments(2)

バリハイアット室内と水周りをご紹介!

前回トピでは、悪口を書いたけど、古くて問題が多々あっても愛すべきバリハイアット。
e0139926_23185643.jpg

↑バリハイアット好きの方は、このタイルを見るとホッとされるのではないでしょうか?
e0139926_2322478.jpg


↓結構パワーがありましたよ。このドライヤー♪
e0139926_23231779.jpg
e0139926_2323599.jpg


e0139926_23293131.jpge0139926_033455.jpg
e0139926_23335230.jpg












お湯と水はそれぞれひねって調整します。
シャワーも固定式なので、子連れには結構不便かも?
でもお湯の量はもちろん十分。すぐバスタブも溜まります♪
ハーディズで洗面器が安くでありますから買って使用したこともありました。

歯ブラシもありました。







e0139926_2334348.jpg


乱れていてすみません。ベッドの大きさが分かりますか?
e0139926_23365728.jpg

e0139926_23372581.jpg
e0139926_23414011.jpg

e0139926_23243823.jpg

e0139926_2338976.jpg

テレビは、なんだか少し薄型になった?
e0139926_23325522.jpg


お部屋のランプを全部つけると、結構明るいです♪それも好きな理由の1つ。
by momokka | 2010-07-25 00:17 | バリ | Comments(2)

これかぁWet ルーム ハイビスカス棟1階(バリハイアット5再訪) 

e0139926_23261165.jpg

JAL715便にてバリに到着。
バリハイアットにチェックインしたのは深夜1時前。
最初アサインされたのが希望のプールの近い1階だったんだけど、ベッドがツインタイプだったので
休みたいのを我慢して、キングサイズのお部屋がないか再度お願い。

10分後
案内されたのが同じくプールから近い棟のハイビスカス棟のガーデンビュー1階のNo.1107でした。
e0139926_23265815.jpg

「やっぱりキングサイズベッドは広いよね~。余裕で3人寝られるね。」と話しながら
子ども無料のエキストラベッドも入れて頂きました。
(このベッド3日間全く使用せずでした。)

ところがです。

朝起きたら私の顔に点々と赤い斑点が10個以上もあるじゃないですか?
寝る前にベッドサイドテーブルに蟻を1匹発見したので
蟻にやられたのか?
それとも顔だけなので、枕のダニにやられたのか?

実際3日間の部屋の湿度はすごいものでした。
チェックインの時、ルームキーと一緒に頂いたカード類をよーくみるとこんな物の入ってたし
e0139926_23281662.jpg

これが噂の湿度べたべたの部屋なのね~と思いました。
雨季であれば、外が暑いのでエアコンをずーと入れていると思うのですが
この時期結構からっと涼しくて、エアコンが要らないぐらいなんです。
実際エアコンを止めていたぐらいで・・・。


それと角部屋のせいもあるのかな?
e0139926_23332575.jpg
e0139926_2334426.jpg

外の景色はこんな感じ。
今回は自転車をレンタルしなかったけど、この部屋なら自転車もおけそう!
e0139926_23344611.jpg

そして何より便利ですよ。
ハイビスカス棟の1階って!!
プールに行くのも、エレベーターに乗らなくても行けるし
朝食のレストランにもドアを出たらそのまんま真っ直ぐ進むだけ。
玄関へは、階段が必要だけど、でも直ぐですもん。
次女もすぐ部屋を覚えました。

もしまたこの加湿部屋にアサインされても私たち家族は、OKかもです。
実際ダニ?に咬まれたのも私だけなので
普通の健康体の人なら赤くならなかったかも知れません。

ハイビスカス棟の3,4階は
朝の5時ごろの給水タンクが水をあげるガンガラゴンゴンという騒音がありました。
(過去2回やられました)
なので、それよりは私はこのベタベタ感の方がましです。
大体どこよりも安いバリホテルブックさんのレート$122で3人の朝食付きで泊まったんだから
十分な感じです。

ダニ跡に付けた薬はこれ!
by momokka | 2010-07-23 22:50 | バリ | Comments(6)

サヌール・ベモに追い出された???

e0139926_1955479.jpg

↑(写真は、ベモの中で撮らせてもらいました。こういうおばちゃんに会えるからベモって好き!)


サヌールと言えば、ベモ
(ベモを知らない方へ・・・ベモの全景がありませんm(_ _)m
 日本のケイトラの大きさで、日本の路線バスのように地元の人の足になってるものです。
特に停留所もなくて、手をあげて停めて、また好きなとこで停めてもらいます♪)



一体今のお値段は幾らなんでしょうかね?
2500ルピア(25円)?が正しいの?
お値段を聞くとふっかけられると、以前聞いていたので、何度もサヌールでベモを乗っていますが
未だに尋ねたことはありません。

サヌールのベモルートについては、
Yasuoさんのこちらのサイトを参考にさせて頂いています。

バリホテルブックのAYAKOさんの情報では、ベモも年々減っているとか・・・。

とは言え、バリハイアットからハーディズ方面へ向かいうには全く不便を感じませんでした。


この日も一人でハーディズへ行った帰りにベモに乗っておりました。
他にお客さんもいなかったんですが
ハイアットのほん手前、ベニタビューのあたりで5人家族にベモのおっちゃんが声を掛けました。
どうやら私と反対方向へ行きたいお客さんらしい・・・。

ベモのおっちゃん私に降りろと言うんですよ~?

行き先は目の前だけど、バリハイアットって玄関までが遠いんです。
なので私も少し食い下がったのですが
おっちゃんの心は向こうの5人家族に!(そりゃ私の5000ルピアより5人家族の20000ルピアを取るでしょう)

そしてすごすごと降りることになりました。
お金は・・・と思いましたが
おっちゃの心は5人家族。もう私のことなんてどうでもいいって感じ!
なのでベモに乗って無賃で下車?

ベモの都合で下ろされたのは、初めて。

一人苦笑いしながら
それぐらいベモさんたちの生活は厳しいんじゃないかと感じた次第でありました。

最初に書いたベモの値段ですが
観光客はちょっと大目に・・・と言うのが基本のようです。
一人3000-5000ルピアが目安でしょうか?

それも家族分細かいお金が無いときは3人に1万払ったり、子どもと二人で5000ルピア払ったり
色々でした。
でも1万も払ったらタクシーの方が安くなります。
バリハイアット以遠のプリサントリアン方面へ向かう方は多めに払うつもりでいないと
私みたいに降ろされる可能性大だと思いますので、ご注意下さい。

荷物がある時などのホテルへ戻る場合はタクシーの方が玄関まで横付けできるので便利だと思います。
(過去に一度、チップを払ってバリハイアットの玄関までベモで横付けしたことがありますが・・・)

ただ、タクシーに夜一人で乗るのって、かなり気持ち悪いですね。
バリタクシーも運転手の手元でドアロックが掛けられる車もありましたので
これって、もし、ドアを開けてくれなくて
どこかへ連れて行かれたらかなり危ないかも?と思いました。

e0139926_20186.jpg

そういう意味ではベモならドアが無いですからかなり安心。
スピードもあまり出ないし、最悪飛び降りることも可能かと。
(最悪の場合ですよ。そんなことは一度もありませんでしたよ。)

↓写真は、何回か乗ったベモの超すごいバージョンだったので撮りました。
このベモには娘と二人で乗りましたよ~。
e0139926_203278.jpg

e0139926_2035026.jpg

e0139926_20143517.jpg

by momokka | 2010-07-22 20:54 | バリ | Comments(4)

初JAL715でバリ入国 機内食に堂島ロール

e0139926_20283082.jpg

2010年7月
バリへの直行便はもうすぐ無くなるので最初で最後のJALにてバリ入りとなりそうな予感。
e0139926_20263023.jpg

乗って直ぐの機内食にガトーハラダのラスク(プレーン)が出てびっくり!!(@O@)
JALも頑張ってるのね~、と上機嫌の私。
そして到着間近に出たのが、堂島ロールだったのだ。

でも、もうすぐ到着で気分はワクワクの私は、次女と私の分を夫に託し
後でバリハイアットに着いてから食べればいいかと思って夫に渡したのに




『要らないと思って機内に置いて来た。』 というではないか????
バリハイアットに到着早々怒りの鉄拳となり
夫に当り散らしてたのは言うまでもありません。
あ~あ、今思い出だしても腹が立ってくる~。
食いしん坊の私が、要らんなんていうはずないやん(プンプン)

この怒りのせいか、
翌日私はエライ目にあうのですが、それはまた次に。

e0139926_20302859.jpg


お子様お持ちの方のみどうぞ
by momokka | 2010-07-21 20:35 | バリ | Comments(6)

バリのSensatiaセンセイシャ製品で購入したもの

e0139926_20474254.jpg

以前アリラグループで使用していたとか(残念ながら泊まったことなし)のSensatiaのシリーズを
バリに行く前にアメッド・クサンバのお塩と一緒に カデさん に購入してきてもらいまいた。
(購入を依頼した経緯はこちらのトピをご覧下さい。)

センセイシャといえば、ホントは石鹸なんでしょうが
我が家には湯水のように石鹸を使う息子がいるので石鹸は牛乳石鹸で十分・・・ということで
エッセンシャルオイルと化粧品を購入してみました。

エッセンシャルオイルは、バリエステ CANTIKのヒナギクさん がブレンドの参考になさったというクレオパトラローズが気になって色々調べていたら、センセイシャのエッセンシャルオイルの取り扱いがたくさんあることがわかりました。
前回の渡バリでは、INTIさんでラベンダー(20ml650円)で購入したのですが、センセイシャでもトライ。
e0139926_20491127.jpg


購入した物は
lifestyleの項目のエッセンシャルオイルから
・イランイラン
・ラベンダー×3

同じくlifestyleの項目のボタニカルブレンド(センセイシャのブレンド)から
・メディテーション
・ピュリファイング
・リラクゼーション
・シーサイドシトラス
・アイランドスパイス
・バリニーズルルール
・クレオパトラローズ×2

同じくlifestyleの項目の
・虫除け ボタニカルバグオフ 60ml(工場渡し料金 約400円弱)

FACE用品は
・ブロッサムフェイシャル ドリームクリーム
・クレオパトラローズ フェイスハイドレイト
・アンチリンクルセラピー40才+
・サンダルウッドフェイシャルトナー
・デイリーボタニカル スカルプステビライザー

body用品は
・リラクゼーションボディーバター

使用感として
アンチリンクルは、好みの匂いじゃなかったんですがベタベタ感もすぐになくなって普通に良い感じ。
サンダルウッドフェイシャルトナー は、霧状になって出てくるんですが、ナカナカ良いに匂いでお肌に吸収されていく感じです。

虫除けも道楽のススメのタイチョさんも、書かれていたけれど、虫除けにしてはスッゴイ良い香りですね。
スーパーで100円でかったベビー用品の↓虫除けとは偉い違いです。
e0139926_21145110.jpg

(↑これ強烈でした。ほぼシトロネアとアルコールだと思うのですが、車の中で足にふったら同乗していたNさんちの子どもを車酔いさせちゃったぐらい強烈です。クサッ原を駆け回る時に使うには絶対蚊がよってこんって感じですけどね。)

でも虫除け ボタニカルバグオフはチューブになっているので、すぐ無くなりそうなのが玉に瑕。
子連れ家庭でたくさんいる場合は、かなり割高かな?

商品の価格は、タイチョさんが載せて下さっていた こちらのトピの工場買いでの価格表を頼りに注文しましたが7月初旬現在はほとんど同じ値段でした。(現在はドル建て)

ざっと今のところ、5,6点ぐらいしか使用していませんが
アンチリンクル以外私の鼻には良い香りと認識です。
ラベンダーなんかはIntiさんのよりずーっとマイルドな感じなんですよね。
日本で買ったらエッセンシャルオイルは3倍ですからね~。
そう思うと十分満足できるものです。
(あくまでも私にとってですよ^^)

かなり冒険のお買い物でしたが、満足満足!

カデさんに買付に行って頂いていた頃はちょうどセンセイシャの工場も1週間の休み明けでした。
工房は拡張工事中で、何だかすごいことになっていましたが、

とメール頂いていましたが、拡張するほど発注も多いんでしょうね。
まだまだ、広がって行きそうなセンセイシャ製品ではないでしょうか?

(100%ピュアシアバターの生産が終了したとスカールクニンさんからお聞きしたのですが
カデさんが貰ってきて下さった価格表にはまだ、書いてありました。
なので実際のところは、わかりません(汗)
注文してみれば良かったかな?)

by momokka | 2010-07-20 15:32 | バリ | Comments(4)

無事帰国しました~。

7泊9日バリから無事帰国しました。
息子も問題なく一人で後日入国し、友人Nさん家族とも合流
楽しい旅行でした。

塩を20kgを含む生活用品大量(パジャマ、インスタントブブル、サリアユ化粧水、センセイシャ用品、ロキシー&クイックシルバーのTシャツ等等)の我が家の荷物は
帰国時83kgでした(大汗)

後日ぼちぼちUPさせて頂きますね~。

e0139926_21123093.jpg
e0139926_2114123.jpg

by momokka | 2010-07-19 21:19 | バリ | Comments(12)

クサンバ・アメッドの塩とセンセイシャ商品ゲット

労をせずして、ゲットする。
こういうことを言うのでしょうか?
明日から、渡バリなのに既に入用の塩(クサンバ・アメッド)とセンセイシャの商品を買い付けてもらいました。

買付に行ってくださったのは、いつもバリのホテル予約でお世話になっている バリホテルブックのAYAKOさんのご主人Kadekさんです。(カデさんのホームページ Jalan Jalan Ubud

今回のバリはどうしても大量のバリの塩が欲しい,でも、ツアーで買いに行っている時間の余裕がない!

と言う事で
カデさんに相談してみましたら、買いに行って下さるとOKを頂いて、
更に駄目もとでセンセイシャの工房にも行って下さるかお聞きしてみたらこちらもOK。

大変申し訳ないと思いながら、買付代(ドライバーとして貸し切る時間の相当)をお支払うということでお願いしました。

実際、塩を買付に行って頂いた後の報告に下さったメールを一部抜粋すると


アメッドでは、いくつかの塩を見せてもらいました。
同じ海で、同じ手法で作られてものですが、
薄茶色でじっとりと湿っており、ゴミが沢山入った塩もあれば、
そこそこ乾燥し、そこそこ白く、ゴミが少ない塩もありました。
天日で干した時間の差だそうです。

声を掛けた萬屋のオバちゃんが、
近所の塩農家(というんでしょうか)に訊いて回って、
いくつかの塩を集めてくれましたので、
その中から、コンディションのよいものを選びました

と大変お手数をかけた模様。
本当にありがたいです。感謝感謝です。これで、また美味しい料理に励みがでます。


センセイシャの方も依頼した23種類2万円相当も全部揃っているそうで
これにてバリでの買い物でどうしても買わないといけない物は、サリアユの化粧水のみとなりました。

センセイシャの注文に関しては、道楽のススメのタイチョさんのこちらのトピの中の価格表が参考になりました。
全部をUPして下さってたので、とても助かりました。この場をお借りしてお礼を!
ありがとうございました。タイチョ!

ただ、一部の情報では、シアーバターシリーズは、現在料の価格の高騰の為、製造がなくなったとか・・・。なので、センセイシャのホームページを見てもUPされていません。
良いものだったみたいですね。とっても残念。


またまた塩の話題に戻りますが
いろんな方の塩を買いにいらっしゃったネットでのお話を読ませて頂くと
1kgと言ってたのに1kg無かったとか
質が今一だったとか
欲しい塩田の塩が売り切れていたとか
ホント色々みたいですね。

なので、買いに行って欲しいとお願いするドライバーさんの選択には、実は凄く迷ったんです。
気軽に頼める人は、他にも心あたりはあったのですが
あの堅実丁寧迅速なバリホテルブックのAYAKOさんのご主人のカデさんならきっと間違いないんじゃないか?というのが一番のポイントでした。
ウブドでは、家族がガムランのレッスンやら、ドライバーさんとしてもお世話になる予定です♪

現物の塩とセンセイシャの商品のUPは帰国してからさせて頂きます♪
どうぞお楽しみに!

あ、まだはっきり確認していませんがセンセイシャのお値段は、今もタイチョさんの載せてらっしゃる価格表とあまり変わり無さそうです。
そして、カデさんの買付の料金は、近々Jalan Jalan Ubudで、UPされると思います。お急ぎの方は、直接問い合わせしてみて下さい。

カデさんのお陰で 余った時間を十二分に楽しませて頂きま~す♪
カデさん、ありがとうございました。
by momokka | 2010-07-10 21:42 | バリ | Comments(8)

一人で溺れた子ども3人どうやって救助したのか?

バリとも美味しいネタとも関係ありません。
が先日高槻市の男性が一人で溺れてる3人の兄弟を助けたというNEWSがありました。

一体どうやって溺れてる子どもを3人も同時に助けられたんだろう?と私は夫に漏らしていたんです。

そしたら数日たった今日
朝日新聞の朝刊にその男性が表彰されるということで載っていました。



バイクで通勤途中の男性は、溺れている子を発見。増水している濁流を5m中に進んで、最初に流れてきた6歳の男子を右肩にかつぎあげ、すぐに手だけが出ていた2歳の男児もひっぱりあげ右わきに抱えた。最後に、顔だけを水面に出していた女の子(多分前のNEWSで10歳ぐらいって書いてような)を左手に抱えて岸まで近づき釣り人に子どもたちを引き上げてもらった。


『等間隔で流れてきたので助けることができた。ラッキーでした。』とのコメント。

なんだか良いNEWSが少ない昨今。こういう話を目にすると、とっても気持ちがUPしますね。ホント助けて貰えて良かったね。
by momokka | 2010-07-08 10:35 | その他 | Comments(0)