旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

たまの贅沢の豪華なお部屋..
by umi_bari at 05:07
*アラックさん* 次は..
by momokka at 23:57
エビがいっぱいのチャーハ..
by umi_bari at 22:49
*miyoさん* サニ..
by momokka at 13:38
*miyoさん* 用事..
by momokka at 13:31
サニーヒルズ、丸ごと1個..
by yur-cafe at 00:12
momokkaさんは雪花..
by yur-cafe at 00:02
*アラックさん* 連コメ..
by momokka at 13:51
*アラックさん* ホント..
by momokka at 13:48
あれれ、残念でしたね。 ..
by umi_bari at 13:21

タグ

(188)
(133)
(113)
(74)
(73)
(62)
(59)
(52)
(50)
(44)
(30)
(29)
(27)
(23)
(19)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
台湾出稼ぎ、ぼっち放浪記
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

タグ:バリ ( 188 ) タグの人気記事

昨今のバリDFSとタクシー事情

e0139926_09370225.jpg
バリ島内を最近見かけるhttp://ja.kura2bus.com/page/about-kura-kura-busって
JCBカードを持っていたら無料になるってご存知でした?

前回ツアーでバリへ訪れた友人から現地で教えて貰いました。
ツアーって最近全く使ったことが無いので、こういう情報って漏れるんでよね。

HPから会社概要を確認するとJTB母体の運営のようですが、このバスが復旧しているせいか一つ問題が・・・。

2015年夏にDFSに行った時は、まだ走り始めだったと思います。この時は、タクシーがメーターで乗れましたが


2017年1月の時には、乗ろうとすると『スミニャックで10万ルピア』と言われました。




結局、JCBカード携帯の友人と二人なので、私は2万ルピアを払いKURA-KURA BUSに乗って帰りました。
このクラクラバスは、ウブドも行けちゃいます。(ウブドだけ予約が要るそうですのでご注意を!)
で、初バリの日本人の多くはこのバスの3日券なんてもらって利用するみたいです。
HISはHISで自分ところのバスを運営してるようです。

uberなんかも昨今は出て来ましたし
お陰できっとタクシーの利用率減ってるんじゃないかな?
だから10万とか言われちゃう?
2016年バイパス沿いのLaotaで食事によんでもらったタクシーにもメーターでなく行きは17000ルピアの距離を50,000ルピアとか言われちゃたり。

私は、バリでは結構タクシーを簡単に何度も利用してたのでちょっとショックでした。
だってホテルの真ん前まで行ってくれますから荷物が多い時にはラクチンなのです。

とは言え、両行会社のバス事態は上手く利用すればとっても便利だと思います。


※初バリの人や女性一人旅の人は、クラクラバスを利用することを前提に宿をとると移動が楽かもしれません。
 実際、スミナックスクエアに近い宿だった私たちは、スクエアで下車してホテルまで簡単に帰りました。
 それとJCBカードをお持ちの方は忘れずに!


by momokka | 2017-02-15 11:17 | バリ | Comments(10)

Clear cafe (ハノマン)で人参飲んで元気百倍

e0139926_11341443.jpg
 
長女に行って来いと言われてたCaramal を探してた時、突如ハノマンに不似合いなモダンな玄関お店が出現。
いつものスパ RESTU SPAの帰りに寄ってみました。

私が注文したのは Jiaogulan って飲み物。
パワードリンクって書いてて、jinsenって書いてあったから、朝鮮人参が入ってるのかな?と思って恐々挑戦!

意外や意外、人参は全然気にならない美味しい飲み物でした。
そして、このジュースのお陰でウブドに来る時に車酔いして体調は悪かったのですが、これを境に一気に元気になったような
(いや元気にはなったのですが、結果帰国してから食あたりになってるので、過度の期待はしないでくださいね(笑))  
e0139926_11383229.jpg
玄関で靴を抜いで、預かり番号札をもらいます。
白人さんはそこらじゅうで、寝てはりました。
こういう所で長居してる白人さんはよく見かけますが、ゴロゴロしてるアジア人は皆無ですね。
居心地いいんですよね~。
KAFEもいつも一杯だし、あれでお店がやっていけるのか観ててちょっと心配になりますが
どこも繁盛してるので、大丈夫なんでしょうね~。日本でも出来ないかな?ごろごろカフェ。

e0139926_11361845.jpg
e0139926_11372014.jpg

↓2階
e0139926_11382552.jpg
友人と来た2回目に座った場所。
飲み物はもちろん朝鮮人参入りジュース。
e0139926_11392010.jpg
e0139926_11394178.jpg
e0139926_11393529.jpg
トイレもとっても綺麗ざんした。
特にこの水道の蛇口オシャレでしょう?
動画を撮ったら、下のタイルに水が跳ねてびしょびしょになったmomokkaです。

動画はこちら
  

by momokka | 2017-02-13 01:00 | バリ | Comments(6)

Tegal Sari Superior Room No.5 with 2 single beds(お部屋編)

e0139926_21071779.jpg

(2017/1/24)
GA883便で到着してLaotaに寄ってからチェックインしたので、この日はもう夜でした。
暗い中、お部屋に入ると意外や意外天蓋が設置されていました。
そう言えば、2016年に泊ったデラックスルームにも天蓋が増えていましたね。
日々リニューアル&グレードアップを試みてるテガルサリって素晴らしいです。

ドライヤー
バスタオル2枚とフェイスタオル1枚、ハンドタオル2枚
浴室には、ボディーシャンプーとシャンプー。
電気ポット(写真忘れました。ごめんなさい)
などもあります。

バスタブの排水が悪くて、一度貯めると水がナカナカ抜けないので次の人は直ぐに入れないのが少々問題でしたが
この点はスタッフに伝えました。
私は気になりませんでしたが、お湯は出ましたが温度は安定したりしなかったり。

朝はこんな景色が見れますし、私には充分なスーペリアールームNo.5です。
この部屋がコネクティングだったら家族使いに持ってい来いなんですが
テガルサリにはコネクティングは無いようで、それだけ隣の声も入って来にくいという利点。
お庭の作りにしてもプライバシー重視されてる所以でしょうか?

もし、小さな子連れなら階段が石なので、1階が良いと思います。
No.1と2は隣合わせの1階なので、ツイン同志ですが小学生ぐらいの家族連れには使い易いかも?
我が家みたいに大きな子連れ家族なら1と5(1の上が5です)、2と3(2の上が3)というのも良いかも知れません。
ダブルで良ければ、No.6と7も良いかもN0.1と2と6は近い距離ですから、それもOK
前に広がる向こうは田んぼです。
絶対入って来ないとは言い切れない(私はあまり気にならないですが)ので
女性の一人旅は、戸締りはしっかりをオススメします。

とは言え、モンフォレの玄関に向かって歩いてる時、各お部屋の場所を少々確認しながらウロウロしてたら
スタッフが声を掛けてくださったり、その後マネジャーらしき人が案内を申し出て下さったり
何しろスタッフに一回も会わないという事がないので、防犯面でもかなり気を付けているような感じでした。
e0139926_21074308.jpg
e0139926_21081877.jpg
e0139926_21084012.jpg
e0139926_21085927.jpg


by momokka | 2017-02-05 11:39 | バリ | Comments(2)

Tegal Sari Superior Room No.5 with 2 single beds(お庭編)

2016年夏に泊ったのは、デラックスルームでしたが、想像以上に良かったテガルサリ。
今回も宿泊2週間前にスーペリアルームのツインベッドの予約がラッキーなことに取れたので泊まって来ました。

(追記:1部屋朝食なし 330,000ルピア(税込)<約3,000円> 夏季は別途チャージ付きます)

場所は、ハノマンの玄関から近いところです。
現地でテガルサリの全お部屋番号とベッドタイプを聞いてきたのですが、間違いがないかもう一度テガルサリに確認して掲載予定ですので場所の地図はちょっとお待ち下さいね。

マップは Tegal Sari ベッドタイプと部屋番号まとめ をご参照下さい。
部屋番号はNo.5です。

e0139926_21113569.jpg
このビューは下のMAPのA方向。スーペリアーツインのD棟(1,2,3,5)と スーペリアーダブルE2部屋で1棟 が並んでいます。


e0139926_21130887.jpg
↑の写真の向かって左側にsuperi deluxe room south area の↓G棟2部屋(8&9)が見えます。
こちらの景色も後ほどUP予定です。





e0139926_21140350.jpg


e0139926_22364453.png
No.5から見える
動画はこちらをどうぞ






↑PCからは入れるのですが、スマホから入れませんね(汗)
暫く、下のリンクをコピペしてYu chubeで見て下さいませm(_ _)m

https://youtu.be/kATO8M0khCE

by momokka | 2017-02-01 23:51 | バリ | Comments(2)

バリカシューズのキャラメルポップコーン売り切れ続出

バリ最終日に食べた生サラダでやられたみたいで
帰国した夜から1日伏せってました。

前のこのトピ
時に比べたら、微熱だったし嘔気も少なめで
復活も早かったですが、あの雑巾を絞るみたいな胃腸の痛みは何度経験しても辛かったです。

早速ですが、家族抜きの友人との初バリ旅。楽しかったですぅ~~~。
Owl House
の方にも、いつもと顔付が違うと言われるぐらいノビノビと楽しませて頂きました。

お題のバリカシューズのキャラメルポップコーンですが
(番号は行った順番です)

①ウブドのデルタデワタ 9,450ルピア 
②ウブドのCOCO(ハノマン) 11,000ルピア 
③クロボカンのル・チョコレートの隣のスーパー 14,000ルピア 
④スミニャックのCOCO 12,000ルピア 売り切れ
⑤スミニャック アースカフェマーケット 13000ルピア
⑥空港DFS 3ドル

ウブドから離れれば離れるほど高くなるって構図で、良心的価格のお店は売り切れでした。
デルタデワタも私は18個買い占めちゃったので、この後売り切れだったと思います。

それにしても9,450ルピア(約90円)で売ってるものが空港では、3ドルって恐るべし。
同じ商品でもロゼラティ(ハイビスカスティー)は空港で昨年購入した5ドルと値段は変わって無かったので、キャラメルポップコーンだけ上がってると思われます。
購入したい時は、見つけた時に早めに購入をオススメしま~す♪


e0139926_20283843.jpg



e0139926_20301897.jpg

by momokka | 2017-01-31 21:02 | バリ | Comments(4)

KAFEで初cold press juece そして青痰

e0139926_00075762.jpg



e0139926_00075838.jpg


日本では、珍しいcold press juice をウブドのKAFE でトライしてみました。
Holy green を注文‼️

タンジェリンと林檎が入ってるから、美味しいかな?不味くないかな?と思って注文したけど、パセリの味しかしませんでした。・°°・(>_<)・°°・。

でも、アップルパイは料も多くて変わらず美味しかった。

そして、帰りに階段で3段ぐらい落ちました。スコールで濡れてたのか、ボーぜんのmomokka。
なんとか臀部と肘と青タンだけで済みました。






by momokka | 2017-01-25 23:28 | 美味しいもの | Comments(2)

ツアーに付いているホテルと送迎の放棄について

e0139926_19220295.jpg




次回の旅行は、ツアーです。
ホテルは最低ランク・送迎つき。
でも、全部放棄しようと思ってます。


元々、知人の添乗員の人に
10年ぐらい前に『ツアーの行程を放棄しようとしたらダメって言われた。』って話した時に
『そういう事は強制できないはずなんだけどなぁ。』って言われたのが発端。

H25年3月の友人たちの旅行の手配をした時は、
『本当は、ダメなんですけどねぇ。』言われながら出発の1週間前ぐらいに再度言って下さいと言われてOKでした。

で、今回は
出発の1週間前に言ってみてら

『送迎だけの放棄は可能ですがホテルもとなるとツアー時代をキャンセルさせて頂くことになる』との返事。



↑は2004年の記録のようですが、現在旅行会社に勤めてる人に確認しても同じような解答でした。



今回に関しては、既に往復の送迎の放棄に関してはサインしました。
(上記写真の 離団に伴う承諾書 送迎放棄 )

元々完全web予約でホテルバウチャーもありません。
友人が、ツアーの最低ランクのホテルを見てみたいとも言っているので
一旦、ホテルへ行こうかなと思っていますが
そうでない場合は、電話で伝える予定です。

一つ問題があって帰国便になんらかの変更があった場合
ツアーのホテルに泊まらないと連絡が来ないということがあると困ります。
なので、今回も航空会社に電話を入れて全日程のホテルの名前と電話番号を伝えました。
変わらない電話番号とかあったら、一番良いんでしょうけどね。
普通はないですよね?

ガルーダインドネシア航空の場合、24時間前からインターネットチェックインができるので
その時にもメルアド登録しますから予定のエアーの変更の場合は、登録のメールに連絡くるかな?と思ったりもしています。

私の様に英語が上手じゃないとか、子連れとかの場合は
ツアーを利用しない場合は、必ず頼れる人を現地で作ってから離団ということも大事だと思います。
(ホテルは現地代理店さんで頼むとか、日本人スタッフのいるホテルを利用する等々)
過去に友人の旅行をセットアップした時は、必ずバリホテルブックさんを利用していたので全然心配が無かったのですが
これからは、日本人スタッフ在中のホテルを選んであげないと仕方がないかなあと思う今日この頃です。


★明確な旅行会社一般の規定とかは今も無いようですし
 旅行会社に寄ってホテルキャンセルの受入れは色々みたいだし
 その時、その時の状況で上手に利用するしかないかな?と今のところ思います。


by momokka | 2017-01-23 19:39 | 航空会社 | Comments(6)

我が家の旅のお供(子連れバージョン)

e0139926_20025677.jpg
旅のお供に漢方。
次女は、お腹にいる時から私は漢方を飲んでいました。
写真の小建中湯という漢方は子ども用です。
次女が漢方を飲み始めたきっかけは、1才のころより滲出性中耳炎という病気になっていたからですが
インフルエンザの時期や旅の前からとか大事な時期には、特に真面目に飲ませます。
(普段は中耳炎がちょっとよくなるとサボってました。(汗)


で旅で一番困るのが病気なのすが

↑の経験はあるものの、↑の経験以外で大事な大事な旅の時間を棒に振ったことはありません。

(小建中湯は保険適用されればひと月1500円ぐらいで貰えます。)
もし漢方が飲みにくい場合は、R1のヨーグルトなど免疫力を上げるものを取るのもいいと思います。

ちなみに私用(大人用)は
麻黄湯(ウィルス用)
葛根湯(悪寒の時)
桔梗湯(喉が痛い時)
清肺湯(咳が出た時)
そして、下痢吐き気で痛い思いをしたので 五苓散は必須。
便秘用に酸化マグネシウムなどなど。








by momokka | 2017-01-20 20:28 | バリ | Comments(0)

Tegal Sari の予約の緩さ

寒波襲来の日本。
今日試験の学生さんたちは大変だったでしょうね。
皆が無事で今日も明日以降も実力を発揮できますようにと子を持つ親としては願わずにはいられません。
e0139926_22093370.jpg
ところで本当に突然来週バリに行くことにしました。
一緒に行ってくれる友人がいたからこそ実現したので、友人には感謝感謝です♪
(もちろん、送り出してくれる家族にも感謝しております(笑)
格安ツアー・俗にいうサーファーが泊まりそうな最低ランクのホテルとセットで4泊6日49800円。
来月から燃料サーチャージがかかると言うことも、2,3日前調べていてわかりました(汗)
ツアー料金に関空使用料の5000円弱だけが追加でお支払い済みですが
現地空港税ってここ最近は日本払いじゃ無かったでしたっけ?
関空で徴収されるのかな?昨年夏のは航空券と一緒に支払ったんです。

で、お題のTegal Sariの予約についてですが

①2016夏の予約の時、兎に角メールの返信が遅かったです。
こちらが返信した後、中2日ぐらいあって、そのやりとりのし直し。
希望の空室があったとしても、クレジットカードをお知らせするまでは確定を予約されるものでもないし
かなり、心配しました。

で、今回は日程も迫っているのでメールした後は翌日電話で確認しました。

そして一昨日、Authorization letter(予約委任状)を送ったにもかからず、

『2泊中の1泊しか予約出来なくなった。』と返信があり。

ええ~~~~?って感じです。

前回宿泊で分かったあの緩~い体質。ゲゲッて感じです。
今回は一昨日に先にAuthorization letterを送ったこと、カード番号も書いていたことなどを書いて強気の返信しました。
なんだかんだで2回も電話を入れてるので、

直ぐに返信があり。
当初の2泊連泊で訂正されやっと予約確認書が到着、事なきを得ました。

②実は夏の予約の際、部屋を4部屋取っていて
最初にクレジット引き落としあった後に、部屋が一部変わりチェックアウトの時には合計金額が減っていました。
ややこしかったのは事実ですが
最後のチェックアウトで説明すること20分。
スタッフも2人になり、最初の予約確認書と最後の予約確認書と全部持って行ってたのが功を奏して、この時も事なきを得ました。

つくづく書き物っていうか予約確認書をプリントアウトした物は、必ず手元に持っていた方が間違いないなぁと思いました。
スマホで説明っていうこともできるけど、紙の方が分かり易いですもんね。

Tegal Sariっていいホテルなんですけど
備品もある部屋があったり、無かったり
予約のメール遅かったり、フロントも緩かったりだったので
予約の際は、ご注意下さい。


ずっと予約でお世話になったバリホテルブックさんが、閉鎖されましたね。
こういうことがあるとバリホテルブックさんがあったらなぁと思わずにはいられません。
ベッド巾まで確認して頂いたり空港お迎えがあったり本当に有難かったですわ。






by momokka | 2017-01-14 22:21 | バリ | Comments(8)

ウブドで石鹸巡りNadis Harbal →Angelo Store→ALAM ZEMPOL

京都ネタから戻って又2016年7月のバリネタで失礼します


e0139926_11032176.jpg



もうすぐ渡バリの友人と自分の備忘録の為にUPさせて頂きます。

いつも1年分のIsland Mystkの石鹸をガイドさんに買っておいて頂いたりスーパー・デルタデワタで購入したりする私ですが
2016年は航空会社はガルーダの為、家族で120キロ持って帰れることもあり、安心して石鹸を購入しました。
e0139926_11032231.jpg


まずは、タイチョさんお勧めのジャスミン石鹸を買いにNadis Harbal へ。
(参考にさせて頂いたタイチョさんの道楽のススメのNadis Herbal と Angelo Store のトピはこちらです)
私は1日ドライバーを貸し切っていたので、車で連れて行って貰ったのですが
Nadis Harbalの道路付近は車を停めるスペースがありませんので、その点は注意が必要です。
私は携帯を持っていたので、一旦降ろしてもらった後に購入後電話して迎えにきて貰いました。
携帯の無い方は、お店は狭いので10分後ぐらいに迎えに来てもらうのもいいかもしれませんね。
アロマエッセンスも売っていましたが、エッセンスはセンセイシャと決めているのでこちらでは石鹸のみ
e0139926_11032242.jpg

次に向かったのがAngelo Store.
こちらでもタイチョさんのオススメマンゴー石鹸を他に数種類購入しました。
そうそう、Angelo Storeにもジャスミン石鹸ありましたよ。
どっちが良いかお好みですが、私はAngelo Storeの方が好きかな?
長女はこちらでバニラビーンズを購入していました。
隅っこで肩のマッサージのようなこともしていて、ちょっと面白そうでしたね。
マンゴー石鹸は、今浴室で使用していますが、50超えたおじさんの夫からマンゴーの香りって
何だか変な感じです(爆笑)

最後は、ウブドガーデンにあるALAM ZEMPOLへ。
こちらの石鹸は以前にクサンバの塩を買いに行った時に、購入したことがあります。
日本人の方がプロドュ-スされてるので、安心して買えますね。
練り香水は長女のお気に入りです。

e0139926_11032386.jpg

e0139926_11032360.jpg

e0139926_11032414.jpg

e0139926_11032467.jpg

e0139926_11032514.jpg


*総評*
全部使用してみましたが、どの石鹸もIsland Mystkに比べると浴室に置きっぱなしだと溶けやすいのが難点。
それは、センセイシャにも言えます。
入浴の時、石鹸の泡で腕とかマッサージするのですが、その点はどれもダイジョブでした。
私は、市販の石鹸や、MASAKOの石鹸だとカサカサになるんですよね。

価格的には、センセイシャALAM ZEMPOL → Nadis Harbal or Angelo Store Island Mystkの順番にお安くなりますが
ちょっと変わった匂いさへ気にならなければ、Island Mystkはコスパもよくオススメですよ♪
(正直普通にラベンダーとかマンゴーとかレモンとかあったらいいんですけど、ちょっとスパイスが入った感じなんですよね)
女性的な普通の香りが好みで、自分用ならALAM ZEMPOL がオススメかなと思います。

e0139926_21325714.jpg


by momokka | 2016-11-12 21:38 | バリ | Comments(8)