旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

*アラックさん* 住ん..
by momokka at 10:02
旅先で市場訪問、これぞ旅..
by umi_bari at 09:28
*アラックさん* 一緒..
by momokka at 00:34
柔らかそうで、大きなお肉..
by umi_bari at 06:40
*アラックさん* 肉離..
by momokka at 20:35
ベルボーイさんに、きびき..
by umi_bari at 23:08
*アラックさん* そう..
by momokka at 17:09
たまの贅沢の豪華なお部屋..
by umi_bari at 05:07
*アラックさん* 次は..
by momokka at 23:57
エビがいっぱいのチャーハ..
by umi_bari at 22:49

タグ

(188)
(136)
(114)
(74)
(72)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(31)
(29)
(27)
(23)
(19)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
台湾出稼ぎ、ぼっち放浪記
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

タグ:バリ ( 188 ) タグの人気記事

テガルサリ デラックスルーム No.17


テガルサリ デラックスルーム No.17
1部屋夏季料金で75万ルピア×税10%×カード決済の手数料失念。(決済時のレートで7600円ぐらい)
朝食無しのサービス料も無しでした。



e0139926_14442881.jpg

実は、こちらのお部屋は最後の1泊だけ。
アメッドまで行って帰って来たらこちらのお部屋でした。



e0139926_14442425.jpg
ドアを開けたらこのこんな感じ。
ニャリアンルームからスーツケース2個持って来てくれてました。


e0139926_22040040.jpg


無茶苦茶忙しい3日間だったのですが、この日の朝は、折角の景色もご馳走にソト朝しないでお部屋でお食事!

e0139926_22040100.jpg

お化粧もこちらで、済ませて、9時からのスーパーマーケットと石鹸屋巡りに備えて準備もこちらで。

e0139926_14442413.jpg


長女とおばあちゃんはヴィラのササピ(Villa Sasapi)の2階でしたがプールが真横にあったので、次女はこちらの部屋のソファで寝ました。

e0139926_14442504.jpg


バスタブ付きで有りがたかったです。だってニャリアンルームはバスタブ無いんですよ~。同じ値段ですが!

ちなみに窓は空きません。
ただ、このバスタブ結構高くて深いです。
78才の母が見て、「私には怖いかも?」と申しておりました。
e0139926_14442691.jpg


e0139926_14442693.jpg


e0139926_14442642.jpg


e0139926_14442727.jpg
こちらのNo.17は 地図のB方向の景色が見えます。
プールの横にあるNo.17の角にはプール利用の人ようのトイレがあります。
最初見たとき、部屋に臭いがするんじゃないかとチョットびびってましたが
全くそんなことはなく、部屋に入ればトイレのことは忘れていました。

私は夫と一緒だったので、全く気にしていませんでしたが
女性の一人利用にはやっぱり物騒かなぁと思ったりします。
1階でも景色はいいし、便利だし、階段でよくコケる私には丁度良いお部屋だったと思います。



e0139926_22364453.png
部屋の場所は、渡バリ14年で初めてのTegal Sari(ニャリアンスィート・ニャリアンルーム・ササピ・デラックス)で確認して下さいね。


 
 
 
 
 
 
 


by momokka | 2016-08-08 22:40 | バリ | Comments(2)

渡バリ14年で初めてのTegal Sari(ニャリアンスィート・ニャリアンルーム・ササピ・デラックス)

e0139926_22025441.jpg
2012年の初バリからウブドは、ず~~っとカキアンバンガローでした。
子どももおばあちゃんも夫も日本語が使えて、私が買い物に行ってもカフェもあるし食事のことも気にせずに、ほったらかしで置けたので(笑)
それと夏のウブドはプールも寒くて滞在も1泊限定という事が多かったです。

が、今年初バリの友人3人を連れて行くに当たりウブドは3泊滞在と決定。
カキアンのプールの狭さなど周囲のバリリピーターさんにに相談すると皆がテガルサリを勧めて下さったので
思い切って予約を入れました。

決心したのが遅くて、空いていた部屋は


ニャリアン棟のニャリアンスィート2部屋(No.42、43) (上地図のN 3階)

ニャリアンルーム1部屋(No.38)(上地図のN 1階)

ヴィラササピの2階1部屋(No.26)(上地図のO)

1泊だけデラックスルームNo.17(上地図のM 3階)

e0139926_22023490.png

聞いていた通りテガルサリはハノマン通りとモンキーフォレスト通りを通り抜けできました。
大体こんな感じ?って感じでgoogle mapに張り付けてみましたが
モンフォレ側の玄関は、図よりもっと近くてニャリアン棟はホントすぐそこって感じでしたよ~。


by momokka | 2016-08-07 22:26 | バリ | Comments(4)

バリ島入国事情2016年7月の場合 (GA883便)

e0139926_01013143.jpg



ウェブチェックインとバリ島出国事情2016年7月の場合をUPしたので
ついでに入国のトピも上げさせて頂きます。


GA883便関空発の到着時間は16:50 (GA881便成田発は16:55)
私のガルーダに乗った経験では運の良いことに到着に関しては遅延は全くなく
いつも10-15分早いことが多かったです。
なので、この日もアワヨクバ・・・と思っていたら
ラッキーなことにちょっと前にランデイングしたと思います。

入国審査も10人ぐらいの列で
あっと言う間にターンテーブルに到着。

ここで荷物が出てこなかったので、30分は待ったかと思いますが
荷物検査の機械の中に荷物も通されず(いいですかね?検査もせずに)
直ぐにドライバーさんが待っている出口へと行けました。

GA883便の良いところは、これから混むであろう時間の一番早い便なのでは?と思ったりします。
おかげで、ウブドに7:30には到着できて
初バリの友人3人をプリアタン・アグン王宮で行われているグヌンサリのレゴンダンスに連れて行くことが出来ました。

ジャランジャランウブドのカデさんの奥様に相談した中、ウブド滞在の土日月の中で一番おススメだったダンスに間に合って本当に良かった♪
お陰様でこの後、ダンス鑑賞スケジュールに追われることなくウブドを満喫することが出来たのでした。*^ー^*v
by momokka | 2016-08-07 01:10 | バリ | Comments(4)

ウェブチェックインとバリ島出国事情2016年7月の場合

e0139926_16413581.jpg


今年は7/23からバリ島へ行っていました。
帰国は28日組と30日組に分かれました。

一番お伝えしたいのが、夏季のガルーダ→日本直航便の時間帯はとっても混んでいるという事と帰国時のチェックイン(荷物の預け入れ)はwebチェックインさへ先に済ませていればチェックインカウンターオープン前でも受け付けてくれるという事です。 


ざっと流れを説明すると 飛行機の出発時間は翌日の0:40

30日帰国組の私の場合
レギャンのパドマホテルを20:40に出発して21:30ごろデンパサール空港へ到着。
道路は最初からとても混んでいました。こんなにかかったのは、私は初めてです(泣)


まず空港へ着いたら
①✖️線検査とボディチェック(Eチケットとパスポート必要)
②web check-in を済ませていても荷物を預け入れしないといけないのでチェックインカウンターに並ぶ。

⬇︎

私がチェックインカウンターへ到着したのは22時前で未だカウンターオープンの表示がありませんでした。

でも、エアアジアの経験でオープンしていなくてもウェブチェックインを済ませてる場合は、自分の乗る航空会社のカウンターにてビジネスファーストなどのカウンターの隣にweb済み用の人用にカウンターがあります。

写真が無いのが残念なのですが
空いているので分かると思います。
ダメ元で「Web check-inを済ませていますが、こちらで出来ますか?」と聞いてみましょう!

私たち3人は直ぐに対応してもらって、荷物を預入終了しました。
③出国審査 22時前後だったと思うのですが、先に帰国した家族から聞いていた通り長蛇の列です。ここは並ぶしかありません。並びましょう!30分-40分かかったでしょうか?

やっと出国できました。

でもボーデイングの1時間前には余裕で中に入っていました。



今度は
28日帰国組の場合
パドマホテルを21時出発、空港へ到着21時半ごろ。

①✖️線検査とボディチェック(Eチケットとパスポート)・・・それなりに混んでます。
②チェックインカウンターがオープンしていなかった為に(空港のテレビ画面で確認します)
ガルーダのカウンターで並ぶ。
15-20分並んで待ってオープンしました。

荷物を預入、後ろを振り向くと長蛇の列。あっという間のチェックインカウンターがすごい人になっていたそうです。


ここで入国審査組とトイレ組に分かれる。

③入国審査組は通過するのに1時間以上かかり
 トイレ組が戻って来た時には、さらに時間がかかり
 トイレ組が登場ゲートに到着したのは、ボーディングタイムの00:10直前。


28日帰国組は全員私がウェブチェックインを済ませていたので、空いてるカウンターへ荷物を預けていれば、もっと早く出国エリアに到着できたと思います。
でも皆が並んでいたとのことなので、そういう事ができるという事を皆が知らないのかも知れません。

ブローガーの方たちは、知っていて当たり前なのかも知れませんが、もう直ぐ出発の友人や友人の友人用に記録させて頂きま~す。

トイレは、可能なら出国してから並びましょう。
空港へ到着したその瞬間から、人・人・人です。
78才母は「あの列を思うと次回はぞっとする。」と言っていました(汗)
(未だ行き気なのね。お母さま!)(笑)

皆さま良い旅を!




※ウェブチェックインは、スマホでも出来ます。最悪印刷していなくても大丈夫。頑張りましょう!

※昨年9月はガルーダ883便と大韓航空でソウル01:30発でしたが、あんなに混んでいませんでした(汗)7、8月だからでしょうか?
 
 
 
 
 
by momokka | 2016-08-05 15:59 | バリ | Comments(2)

パドマホテル レギャンの新しいプール

e0139926_17052500.jpg


Padma hotel Legyan に先週と泊まって来ました。
7月に出来たばかりの新しいプール インフィニティプールがありました。
海沿にここ数年で出来たレストランにもインフィニティプールがあるのにわざわざ又そのプールより大き目のプールを作ってしまうって凄いなと思います。


こちらは、17歳以上しか使えません。

なので子連れでない大人だけがゆったりと周囲のベッドに寝そべっておられます(笑)

私たちは大人7人小学生1人だったので、こう言うグループにはモッテコイかも?のホテルです。


そうそう。
下の大きなプールにもサンケンバーがあったのですが、こちらにもちゃんとありますよ〜。

e0139926_17052657.jpg

e0139926_17052698.jpg

e0139926_17052769.jpg







by momokka | 2016-07-29 13:23 | バリ | Comments(0)

サヌールでシュノーケル②注意点2015

サヌールでシュノーケル①2015の続き注意です。

サヌールでシュノーケルは我が家にとっては2回目。
1回目は次女を身籠ってた12年前だったので、私は参加してませんでしたが・・・。

その時の長女の感想では「まぁまぁ良かった。」と言っていたので
いつか私もトライしてみようと思ってましたが・・・毎年毎年午後からは波が荒くて断念。

そしてやっとのことの2015年でした。

1、おススメは午前中で干潮の時。
2、午前中でも波が荒いかも?初心者はダイビングショップのツアーに参加でないと危ない。
3、たかがサヌール沖、シュノーケルスポットは浜から見えていますが、私はシュノーケルとボートに酔いました(笑)


2015年の時は、写真がまともに取れないほど波がありました。
ボートで待ってても、海に浸かってても、波で気分が悪くなるぐらいで
でも流れもそこそこ早い感じだったので、何か捕まっていないと怖いぐらい。
次女以外は皆大人で、皆泳ぎは得意な人ばかりでのシュノーケルでした。

私たちは、ホンノ30分ぐらいしかシュノーケルしていませんが
12年前にダイビングショップに連れて行ってもらった時は
多分干潮の時で、もっと浅くて流れもなかったらしいです。
(その時は、バリハイアット沖)


今回3m-5mぐらいの深さの所で潜ってたんですが、テーブルサンゴにチョウチョウウオもいましたよ♪(波が荒くて写真は撮れなかったのですけどね。)


e0139926_1212374.jpg


e0139926_12131775.jpg
e0139926_12141977.jpg
e0139926_12155027.jpg
e0139926_12171678.jpg
e0139926_12173192.jpg

by momokka | 2016-07-18 12:20 | バリ | Comments(2)

サヌールでシュノーケル①2015

もうすぐバリで~す。
今年はアメッドへ塩を購入がてらシュノーケルする予定です。

今日のトピは昨年のサヌールでのシュノーケルです。
写真の保存が出来なくて、のびのびになってましたが、水中カメラを今年も使わないといけないのでやっと原因追及して保存に成功♪

この日はタンジュンサリに泊まってました。
ジュンクンを20万ルピアぐらいで、交渉して来いと息子にオーダーして
私はプールでごろりん。

暫くして息子が「4人で60ドルって言われた。」と。
ん???えらい高いわね。・・・と浜まで行ってみると
それはジュクンで無くて、ボートでした。それもグラスボート。

そりゃ高いわね~。と思いましたが、せいぜい30分潜るだけのつもりだったので
ここからは母が交渉して多分28万ルピアにしてもらったと思います。
(実はこの日両替するまでにそれだけしか持って無かったの(笑))


e0139926_1118376.jpg
e0139926_11185849.jpg
e0139926_11202750.jpg
e0139926_11235691.jpg
e0139926_11241553.jpg


サヌールでシュノーケルの注意点は次のトピに回しますね。
by momokka | 2016-07-18 11:45 | バリ | Comments(0)

夏の航空券の手配(ガルーダの座席指定について)

2016年夏休みの航空券ゲットの続き・・・
備忘録がてら、UPしますね。


3/11に夏の航空券の手配色々と言うのをUpして、大分経ちましたm(_ _)m

その後、4月初旬にガルーダインドネシア航空(関空からの直行便)が70,000円(6日間の場合)を発見!

JTBのネットで購入する格安航空券では座席指定の可・不可が全く分からず
HISに電話すると75,000円で予約手配手数料&座席指定込みだということで4人分依頼。
(夫と友人夫婦ともう一人の友人の4人分)

振込も済み、座席指定されたE-チケットも印刷した数日後に
HISから電話があり

『ガルーダからの連絡でお客様の座席分は有料になることに変ったので、直接ガルーダに連絡をして下さい。座席のブロックもハズれている』とのこと。

そりゃもう『ええ~~~~~~~?!』って感じです。
何しろ4人分✖1万円相当なので、私もハイそうですかと引き下がる訳にも行かず
(一人分だとおかしいなぁ?そんなことあるのか?と言うことを聞いていたと思われ・・・(;^_^A))

結局、上席の人に変ってもらって、
納得がいかないことをお話しして、やっと5月中旬の先日、座席指定がOKとなったとHISから連絡がありました。

後日、長女も参加することになり、なんとかJTBに電話連絡先を見つけ、
最後のポチの前に『座席指定できますか?』と電話で確認すると
『予約頂いてから、メールにて座席希望を出してください。空いていないお席は指定できないこともあります。』と返事だったので、『座席が空いていればできるんですね?』と確認するとできるとのことだったので、最終ボタンをクリックしましたが・・・


こちらからのメールでの依頼の返事には、座席指定できない航空券ですと返事が返って来ました。
担当者の名前を憶えていたので、更に電話にて確認しましたが、『できません。』一点張りでした。
長女一人分でしたし、まぁいいかと引き下がりましたが
電話録音残して置けば、良かったかな?と今ちらっと思いました。



格安でなく、もっとお高いチケットを購入すれば問題ありませんが
ガルーダインドネシア航空の格安航空券の座席指定は問題ありです。




また、価格帯もHISの場合、ネット検索で出てこなくても、直接支店に電話するればお安い航空券があったりします。
ネットより高い予約手数料は取られますが、ネットで購入するよりお安い航空券だったりする場合があるので、ネットで出てこないからと言って諦めずにトライしてみて下さい。




後日談として
今度は私の母も一緒に行くことになり
またまた手配。
私と同日程の8日間のため7万円の超格安航空券は無く
座席指定込では、一番お安いと思われるベルツリートラベルさん にお願いしました。
(87,000円+座席指定5,000円)
(参考:HIS 92,220円+ガルーダへ直接予約座席指定代10,000円)



二人以上の場合、春休みとかだと格安ツアーに申し込んで
後日ホテルを放棄するという手もあるのですが
(昨年友達家族の手配をした時は、この手を使いました)
今回は、夏休みのセイかそんなお安いツアーは無かったですね~。


e0139926_21172233.jpg


by momokka | 2016-05-16 21:19 | 航空会社 | Comments(6)

夏の航空券の手配色々

e0139926_16060618.jpg



今年の夏休みは、友人夫婦と同じくシングルの友人そして我が家3人でバリへ行きます。
(お盆は外します)

Villa di abingと言うとてもリーズナブルなウブドのレンタルヴィラをすんでの所で予約を先に越されてたのが2週間前。
しばらく、がっくり肩を落としていたのですが、まさか航空券が無いなんてことはないよね?と調べ始めたら・・・。



今年から、航空会社の料金体系が時々?2か月ごと?見直されるようになったらしくて
10日からガルーダインドネシア航空も上がると聞いたので、9日にぎりぎり次女だけガルーダで取りました。


昨日早速調べてみたら、HISは1万円ほど安くなり、JTBは1万円ほど高くなっておりました。
ガルーダに至っては、当初の2万円+。

残り4人の航空券は大人だし、格安ツアーが出れば予約して、ツアーのホテルを捨てて利用しようかと算段中ですが、どうなることやら。

そうそう、ガルーダも日系と同じく燃料サーチャージが無くなっていましたが
2万円も上がったら、全然意味ないですよね?


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

追伸
2016/03/14ガルーダインドネシア航空に確認の電話を入れました。
表示は、とても分かりにくいのですが、航空輸送料金の中に燃料サーチャージが含まれているとのことでした。(往復にすると9000円です。)


3/8にガルーダに確認した時は同じ燃料サーチャージ9000円を含んで103,000円だったので
やっぱり2万円上がっていることになりますね((-_-;)
今後、燃料サーチャージが無くなること見込んだお値段でしょうか?
それとも唯一の直行便。お客さんの足元を見た価格設定?
by momokka | 2016-03-11 23:02 | 航空会社 | Comments(3)

owlhouse の個展のお知らせ

e0139926_00105836.jpg




3月中旬にシーラさんが来日し、銀座”ギャラリー悠玄”で個展を開催されるそうです。
以下頂いたメールより抜粋

----------------------------------------------------------------------------------

個展 「Gift - all over the world」から1年半が経ちました。
3月中旬にシーラさんが来日し、銀座”ギャラリー悠玄”で個展を開催いたします。



W.Sila Exhibition「Smile to smile 」

いろいろなことがありました。
それでも、春になると必ず桜が咲きます。
何かにくじけて気持ちがつぶれてしまっても
きっと大丈夫。

Silaさんが来日します。
たくさんの笑顔にお会いするのを楽しみにしています。

2016.3.20 sun - 3.26 sat
11:00 - 19:00 (最終日 17:00)
*初日20日(日)は会場の都合で当日搬入のため15時オープンになります。

ギャラリー悠玄 1階・地下フロア
東京都中央区銀座6-3-17
Tel:03-3572-2526 fax.03-3572-1767
http://www.gallery-yougen.com/

+ hou-hou
”hou-hou”はowlhouseのLife Selectブランド。
owlhouseが19年かけて大切に育ててきたことを
いろいろなカタチで伝えます。
自分だけの大切な場所。大切な気持ち。大切なモノ。
バリ島の自然を感じて下さい。




”Tidak apa-apa(大丈夫)”というシーラさんの笑顔。
この言葉に支えられて、18年間owlhouseは個展を開催してきました。
嬉しいことも、楽しいことも、そして困難なことも、辛いことも‥
いろいろなことを重ね、少しずつ歩いてきました。

でも今回はじめて、シーラさんの”Tidak apa-apa”を却下。
個展までは4ヶ月ありましたが、当初の予定の個展「Imagine」を止めました。
"Imagine"はラテン語で”心に描く”という意味。
シーラさんの作品から、懐かしさと、優しさと‥
心の中にある大切なことを思い出し、
自分自身と向き合う時間を感じていただきたいと思っていました。

でも「ImagIne」は少しお休みして、
3月は優しい笑顔が集まる個展「Smile to smile」にしたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------


私のスマホの待ち受けにもしているシーラさんのフクロウたちにお会いできる方々を羨ましく思います。
関西から応援の心だけ、お届けしたいと思います。
by momokka | 2016-03-07 00:04 | バリ | Comments(2)