旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

*アラックさん* 住ん..
by momokka at 10:02
旅先で市場訪問、これぞ旅..
by umi_bari at 09:28
*アラックさん* 一緒..
by momokka at 00:34
柔らかそうで、大きなお肉..
by umi_bari at 06:40
*アラックさん* 肉離..
by momokka at 20:35
ベルボーイさんに、きびき..
by umi_bari at 23:08
*アラックさん* そう..
by momokka at 17:09
たまの贅沢の豪華なお部屋..
by umi_bari at 05:07
*アラックさん* 次は..
by momokka at 23:57
エビがいっぱいのチャーハ..
by umi_bari at 22:49

タグ

(188)
(136)
(114)
(74)
(72)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(31)
(29)
(27)
(23)
(19)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Pieces of Bali
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
台湾出稼ぎ、ぼっち放浪記
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

タグ:ホテル ( 31 ) タグの人気記事

ロイヤル台北 Room No.1213プレミアルーム

前回の ロイヤル台北 Room No.919 プレミアルーム のトピに続いて
台風で延泊?いえ、取り直して再チェックインしたお部屋です。

こちらはリニューアルされていない方のお部屋なのでしょうか?
室内は、変わらず綺麗でしたけど
USBの差し込み口が無く、バスルームにはテレビ。
エアコンの温度調整が効かず、どっちのお部屋がいいかと聞かれたら、一長一短?



e0139926_14222378.jpg

e0139926_14222361.jpg



e0139926_14342767.jpg

e0139926_14342740.jpg


e0139926_14222404.jpg
↑こちらのお部屋には、ウーロン茶を入れる茶器セットとお茶のティバッグがありました。


e0139926_14222515.jpg

e0139926_14222588.jpg

e0139926_14222671.jpg

こちらのホテルを選んだ一番のポイントは、ベルボーイの評判が良かったこと。
台北で困るのはタクシーの運転手に行きたい場所が伝わらないこと。
地図の字は小さくて読めないドライバーさん多いです。
タブレットをもって行って説明しようと思ってたのですが
結局、デザリングできなかったですし、ロイヤル台北のベルボーイさんホント助けて下さいました。


チェックアウトで台北車駅に行く時も、地下一階のチャイナエアラインのチェックインカウンターがある場所にきちんと説明してくれたので助かりました。
実際、2回のチェックアウトの後はタクシーで台北駅のチェックインカウンターへ向かったのですが
ベルボーイがタクシーに場所を説明するも運転手は場所がわからなかったみたいで、
ベルボーイは私たちを誘導することなく
次のタクシーに説明しなおすというと手間をかけてくれてました。
意外と知らないんですね。台北駅のチェックインカウンターのこと。


男性の年配のベルボーイの方が特にきびきびと働いておられましたけど
若い人たちも笑顔を絶やさず、ホテルに帰ってくる時はいつも気持ちよく出迎えてくれました。


次回も是非ロイヤル台北に泊りたいと思っています♪





by momokka | 2017-09-02 22:56 | 台北 | Comments(2)

ロイヤル台北 Room No.919 プレミアルーム

2017年7月ロイヤル台北では最上階のルームナンバー1218と919のお部屋に泊りました。
↓は919のお部屋。
110センチのツインベッドルーム。
agodaで貰ったポイントなどを足して、直前まで粘っていたので
最終的には税込み朝食なしで17,000円弱でした。

e0139926_21092319.jpg


後からメールで交わした話からすると
こちらの方は今年リニューアルされたお部屋らしい。
静かなお部屋をリクエストに掛けていたのでエレベーターホールからも離れていて
廊下で騒ぐ声も全くなくて、私たちには居心地の良い部屋でした。
(景観はイマイチです。リージェントと反対側の路地が見えました。)

エアコンの温度調整も全く問題なく0.5刻みで上げ下げ可能でしたし
テーブルにUSBの差し込み口があったこともポイント高かったですね。
カーテンは、ボタンで自動開閉できるタイプでした。
プレミアルームにアップグレードして頂いたので、バスルームにはロクシタンのシャンプー&コンディショナーがありました♪


e0139926_21092366.jpg
このシャワーも使い易かったですね。
バスタブでもシャワー側でにシャワーが利用できて高さ調整も可能。
水量は、普通だったでしょうか?
何しろ台風到来で台北市が水量制限をしていたせいでシャワーのお湯がでないこと7,8分。
それを知らなかった私は、もうちょっとで電話するところでした。

そうそう、トイレの詰まったのですよ~。
それも台風のせいとお聞きしています。
e0139926_21092474.jpg

e0139926_21092442.jpg

e0139926_21092492.jpg




e0139926_21092654.jpg


by momokka | 2017-08-23 00:06 | 台北 | Comments(2)

Casa Kayu Aya もとい Airy seminyak kayu aya

017年1月最終日のデイステイ先を模索中、Expedeia
で半額キャンペーンに遭遇しました。
ムティアラバリに泊った後なので、近所で探していました。
ムティアラバリは以前バリホテルブックさんのHP(今はもうありませんが)で紹介されていて
何度かチェックしたことのあるホテル。
ムティアラに荷物をおいて、空港までホテルカーも頼んでおけばなんら心配ないかな?
12時チェックアウトでシャワーだけ浴びれればいいや!
って乗りでポチッとしました。約1700円(前回の4つのホテルはこちら

何しろ、スミニャックスクエアの真裏なんです。
e0139926_14514451.jpg
ムティアラバリからは、歩いて5分です。↑のWHITE PEACOCKの 3差路を目指して、左へ曲がって下さい。
e0139926_14511440.jpg



↓こんなアパートの前を通り
車は1台ぎりぎりなのですが、タクシーで横づけできますね。
過去にオアシスクタに泊った時、ホテル玄関に横づけ出来なくて荷物を運ぶ羽目になったので、私にとっては要注意ポイントです♪
google mapでは海側まで抜けられるようになってますが,ホテル横でUターンです。
e0139926_14531848.jpg




e0139926_14550371.jpg
玄関の写真を撮るのを失念。
Casa Kayu Aya の看板が出ています。3差路にはあったAiryの文字は全くありませんが
同じホテルらしいです(汗)

友人曰く、エアコンはダイキンでテレビはパナソニックだったとか。
カーテンの向こうは隣の建物で、景観は” 0 ”ですが
お湯も豊富に出ましたし、カードキーで、セイフティボックスあり。
今回最安のお部屋ですが初のカードキーのホテルでした(笑)

テーブルの上には無料のお菓子のボックスがあり
歯ブラシ、櫛のセットもありました。
私たちの部屋は1階でバスタブはありませんでした。

e0139926_14552922.jpg

e0139926_14555629.jpg

e0139926_14561986.jpg

e0139926_14563785.jpg

e0139926_15001791.jpg

e0139926_15003904.jpg
利用しませんでしたけど、宿泊料に朝食もついてたんです!!

e0139926_15005939.jpg
↑カーテンの向こう側


e0139926_15010730.jpg


e0139926_15431961.jpg
↑クリックすると大きくなります。
e0139926_10583108.jpg


e0139926_10585462.jpg
e0139926_11201843.jpg


by momokka | 2017-02-12 11:24 | バリ | Comments(4)

ツアーに付いているホテルと送迎の放棄について

e0139926_19220295.jpg




次回の旅行は、ツアーです。
ホテルは最低ランク・送迎つき。
でも、全部放棄しようと思ってます。


元々、知人の添乗員の人に
10年ぐらい前に『ツアーの行程を放棄しようとしたらダメって言われた。』って話した時に
『そういう事は強制できないはずなんだけどなぁ。』って言われたのが発端。

H25年3月の友人たちの旅行の手配をした時は、
『本当は、ダメなんですけどねぇ。』言われながら出発の1週間前ぐらいに再度言って下さいと言われてOKでした。

で、今回は
出発の1週間前に言ってみてら

『送迎だけの放棄は可能ですがホテルもとなるとツアー時代をキャンセルさせて頂くことになる』との返事。



↑は2004年の記録のようですが、現在旅行会社に勤めてる人に確認しても同じような解答でした。



今回に関しては、既に往復の送迎の放棄に関してはサインしました。
(上記写真の 離団に伴う承諾書 送迎放棄 )

元々完全web予約でホテルバウチャーもありません。
友人が、ツアーの最低ランクのホテルを見てみたいとも言っているので
一旦、ホテルへ行こうかなと思っていますが
そうでない場合は、電話で伝える予定です。

一つ問題があって帰国便になんらかの変更があった場合
ツアーのホテルに泊まらないと連絡が来ないということがあると困ります。
なので、今回も航空会社に電話を入れて全日程のホテルの名前と電話番号を伝えました。
変わらない電話番号とかあったら、一番良いんでしょうけどね。
普通はないですよね?

ガルーダインドネシア航空の場合、24時間前からインターネットチェックインができるので
その時にもメルアド登録しますから予定のエアーの変更の場合は、登録のメールに連絡くるかな?と思ったりもしています。

私の様に英語が上手じゃないとか、子連れとかの場合は
ツアーを利用しない場合は、必ず頼れる人を現地で作ってから離団ということも大事だと思います。
(ホテルは現地代理店さんで頼むとか、日本人スタッフのいるホテルを利用する等々)
過去に友人の旅行をセットアップした時は、必ずバリホテルブックさんを利用していたので全然心配が無かったのですが
これからは、日本人スタッフ在中のホテルを選んであげないと仕方がないかなあと思う今日この頃です。


★明確な旅行会社一般の規定とかは今も無いようですし
 旅行会社に寄ってホテルキャンセルの受入れは色々みたいだし
 その時、その時の状況で上手に利用するしかないかな?と今のところ思います。


by momokka | 2017-01-23 19:39 | 航空会社 | Comments(6)

ダイワロイネットホテル銀座

先日夫が出張で泊まったホテル。
備忘録にUPさせて頂きます。
銀座は私も10年前ぐらいに泊まったことがあるのですが、旅行者には便利ですよね。
写真から想像するにスーペリアールームなんじゃないかと思うのですが
つなぎのパジャマやら、コインランドリーの場所まであって
都会のホテルの割に面白いなぁと思ったのは私たち夫婦だけ?
最近三重県より以東には行ったことがないし
関西のホテルにも泊まったことがないので、いま時は皆こんな感じなのでしょうか?

朝ごはんもついていたのですが
食べない場合は2000円のレストラン用の金券が付いていたそうです。
親切ですね~。




ダイワロイネットホテル銀座


e0139926_22210166.jpg

e0139926_22210106.jpg

e0139926_22210105.jpg

e0139926_22210247.jpg

e0139926_22210236.jpg

e0139926_22210302.jpg

e0139926_22210385.jpg

e0139926_22210493.jpg

e0139926_22234263.jpg


e0139926_22210458.jpg




by momokka | 2016-06-15 15:15 | その他 | Comments(4)

Tune Holel KLIA2 (家族使用雑感)

2014年8月 Tune Holel KLIA2に泊まりました。22時着 翌日8時発のトランジットの為の宿泊です。
直接Tune Hotelへ予約の場合のみ、ダブルベッドとツインベッドの指定が出来たので、5000円強2部屋をキャンセル不可で予約しました。



結論は同じく行きのトランジットで泊まったSamasama Express Tranjit Hotelの方が家族づれとしては利用し易かったです。
まず、お部屋は狭い、水もない、エアコンは込み価格だったけど、天井のファンが寒い、ファンを止めようと思うとエアコンを消さないとだめ、テレビから謎の音楽が流れていて、消そうと思うとリモコンを受付まで取りに行かないとだめ、そして何より荷物の多い家族づれがカートに荷物を乗せてホテルまで運ぶ距離が長いこと。

きっと大人二人ぐらいでカートを使わない荷物の量なら問題ないと思うんですけどね。

空港からの行き方もエレベーターも拘ると面倒な部分もあって、アクセスに関しては別途トピを上げますね。



e0139926_10182824.jpg

e0139926_10182843.jpg

e0139926_10182995.jpg

e0139926_10182931.jpg

by momokka | 2014-08-27 20:35 | マレーシア | Comments(2)

子連れで泊まるSamasama express tranjit Hotel

2014年8月のKLIA2でのトランジット時のお宿を最初Concorde Inn Kuala Lumpur International Airport(HIS 朝食付き6300円)を予約入れていました。

TUNE HOTEL KLIA2に泊まりたかったのですが3人(大人2名子ども1名)は泊まれないんですよね。
でもコンドルドはバスかタクシーに乗っていかないと行けないし、22時に到着して翌朝10時に便だったのでどこかないかなぁ?と10日前まで思案してました。
で、検索にひっかかったのがSamasama express tranjit Hotel。


Samasama express tranjit Hotelは本来6時間単位での宿泊料金が基本のようで、23時チェックイン8時チェックアウトだと12000-14000円で検索結果が出てくるのですが、hotels.comで検索したところ、子ども入れて3人で1泊分7800円が出て来ました。
ちょうどクーポンもメールで配信されてたので、クーポン利用で7000円ほどになりました。

※agoda やエクスペディアとかホテル予約の検索サイトは色々ありますが、ホテルとの関係があるのか微妙に色々違います。ポイントを貯められていない方は、各サイトをチェックしてみるのも手だと思います。



私たちは、機内持ち込み荷物しか無なかったので、ゆっくりシャワーも浴びてブッフェの朝食も頂いて(次女はおまけしてくれましたよ)ゆっくり乗り継ぎの準備ができました。

もし預入荷物があった場合は、一旦《マレーシアに入国→荷物引き取り→出国して→ホテルに入る。翌日は、一旦出国して、荷物を預入して再度入国》ということになりますね。
ただ、TUNEホテルに例え、泊まれたとしても、水もないし狭いし、朝ご飯もゆっくりとる時間も無いトランジットなら(これ、帰国便のことなんですけど)Samasama express tranjit Hotelに泊まった方が良かったです。

子連れで大人が2名以上いるなら《 ~ 》のことは、大人1名だけがすれば良いことだし、子どもと大人1名はマレーシアへ入国する事無くトランジットホテルで待っていれば楽ですね。

TUNE HOTEL KLIA2と比べるとお部屋は広いし、お水もインスタントコーヒーとかもあるし、朝食付いていなくても朝はゆっくりどこかで食べられます。建ったばかりで綺麗な間はお勧めできるとホテルとなりました。

朝食ブッフェにアイスクリームもありましよ♪


e0139926_1051456.jpg

e0139926_1051533.jpg

e0139926_1051589.jpg

e0139926_1051528.jpg

e0139926_1051629.jpg

e0139926_1051698.jpg

e0139926_1051787.jpg

e0139926_1051724.jpg

e0139926_1051799.jpg

e0139926_105188.jpg

e0139926_1051876.jpg

e0139926_1051959.jpg

e0139926_1051928.jpg

e0139926_1052017.jpg

e0139926_1052093.jpg

e0139926_1052163.jpg

e0139926_1052113.jpg

by momokka | 2014-08-24 13:13 | マレーシア | Comments(0)

KLIA2のトランジット用ホテルTUNE HOTEL とSAMASAMA EXPRESS HOTEL

2014年8月バリ行の為、往復トランジット1泊ずつで TUNE HOTEL KLIA2 SAMA SAMA EXPRESS TRANJIT HOTELを利用しました。

家族づれの観点から後日トピを纏めたいと思います。

それにしてもKLIA2は広大でした。
椅子はどこも沢山あって便利でしたが、セキリュティチェック受けてからの出発用のフロアのお店は朝6-8時はどこも一杯でmomokkaは朝ご飯に食いっぱぐれました(泣)
一方デンパサール空港も綺麗になってトイレとかありがたかったけれど
何かとレストランの価格はその分上がっていて、ひゃーって感じでしたね。

我が家のような予算の無い家族連れにはナカナカ厳しい状況でした。

(参考:お寿司 とりの照り焼き巻70000ルピア。ピザ 失念)

e0139926_21112527.jpg

by momokka | 2014-08-17 21:17 | マレーシア | Comments(0)

ヒルトンクアラルンプール最上階角部屋3

e0139926_11375893.jpg


こちらの夜景が3517ベッドルームから見た夜景。

↓は3508のバスルームから見た夜景・・・だっと思います(汗)
e0139926_12473148.jpg
e0139926_12482442.jpg



今回でエグゼクティブに3回泊まったことになるのですが
他の方の経験談を読ませて頂いていると夕刻アロマが焚いてあったと書いてあったトピもあったんでのですがアロマポットは備えてあって未だアロマグッズがあったこと無し。

ラウンジで観察していると、エグゼクティブの宿泊者はラウンジでチェックインが出来るのですが、皆荷物を自分で持って来てますし、また持ってチェックアウトしています。ベルボーイも他スタッフも少ない人数での稼働なのかな?と思う一場面でした。
by momokka | 2014-01-18 12:55 | マレーシア | Comments(6)

ヒルトンクアラルンプール最上階角部屋2

こちらはキングエグゼクティブプラスルームのルーム№3508
同じ最上階にあるのですが、ツインとはちょうど反対側。
(ツインはこちらをご参照ください。)
角部屋は全部で4つあることになるのですが、片方にツインが2つ、片方にダブルが2つと並び方のようです。

e0139926_12102781.jpg

但し、ツインの方が入り口分広いです。
ドアを開けても少し中に踏み入れないとベッドが見えない作りになっています。
ダブルは直ぐ横を向けばベッド。
e0139926_1284843.jpg


水回りは同じ広さでした。

e0139926_1293059.jpg


ツインベッドは、ハリウッドツインみたいに寄せられるし
同じ価格であれば、ツインの方が私的には良いかなと思いました。

3508と3509がキングサイズで
3517と3526がツイン?

3517の向かいのツインは確認していないので確定ではありません。

実は、最初3517にアーリーチェックイン(8時)していて、もう一部屋は後で用意してもらっていました。

で、ショッピングから帰ってきてチェックインさせて貰いに行った貰った鍵が3509.

でも暗い廊下でカードケースを見た時、私は3509と3508を間違えてしまって3508に入ろうとしたら偶々鍵がかかってなくて空いていたんです。
中に入ってお部屋を一覧した後、入浴。
この時『ホコリが多いわ。この部屋(怒)。』と思っていたのですが、次入ろうとしたら鍵が開かなくて、カードケースの文字を見て自分が間違えたことが発覚。

部屋番号を間違えたかも?と思った時に3509のお部屋の中を見せて頂いたのですが、3508と全く同じつくりでした。
なので、最終的にはキーだけ3508を再発行して頂いてそのまま使用させて頂きました。
この日は、空室が多い日だったと思うのですが、混んでる時に同じ状況で間違ったお部屋で入浴中に新客到来なんてことだったら目が当てられませんね~。
なんだか、ちょっとドキドキした一瞬でした(笑)


ちなみに、両部屋ともヒルトンのポイントで無料宿泊です。
両方ともアップグレードしてもらって1部屋分のアップグレード分だけをお支払で、アーリーチェックインの費用は請求が無かったです。
朝食は、1階のレストランで朝食を無料で頂いていますし、ヒルトンHオーナーズのJCBゴールドカードは暫く手放せないかも?
by momokka | 2014-01-18 12:44 | マレーシア | Comments(0)