人気ブログランキング |


旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

アラックさん、台北でも追..
by momokka at 08:37
関空で買えてしまえば楽で..
by umi_bari at 21:04
*アラックさん* こんば..
by momokka at 23:27
あれれ、会社の名前が変わ..
by umi_bari at 08:01
miyoさん、お久しぶり..
by momokka at 11:18
いつの間にやら新しい記事..
by yur-cafe at 17:35
*アラックさん* こち..
by momokka at 19:07
*アラックさん* 何も..
by momokka at 19:05
アフタヌーンティー、おし..
by umi_bari at 16:54
狭かったですか。 アラ..
by umi_bari at 07:39

タグ

(202)
(140)
(119)
(78)
(75)
(64)
(63)
(59)
(52)
(44)
(39)
(30)
(28)
(23)
(20)
(19)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)
(7)
(6)
(6)
(5)
(5)
(4)
(4)
(2)
(2)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
台湾破れかぶれ日記
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
madameHのバラ色の人生
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

旅行ネタでも、食べ物ネタでもありません。

すみません。
今日は旅行ネタでも、食べ物ネタでもありません。
実は私は鬱の人、発見器みたいな才能?があるらしいです。
(友達に、それも才能・・・みたいなこと言われたことがあります。)

先日、新聞の読者投稿欄を読んでいたら、
『病院の待合室で、ある夫婦を見かけて、良く見ると痴呆がある奥さんを男性が優しく世話していてた。、心』と書いてありました。
そして男性と話す切欠があって、男性は「私が倒れたら妻はどうなるのか心配だ。」と語っていた。・・・と。
投稿者は、『男性の優しさに心が温かくなった。』と結んでおられました。

読んだ瞬間、この男性は危ないな、大丈夫かな?と思いました。
実は、前住んでいた近所の男性も、そんな感じで一杯いっぱいでした。
その時は、隣のおばちゃんと二人でお節介して、ギブアップを勧めました。

日本の昔タイプの男性は、自分からギブアップできません。
周囲が見て、一旦休止などのお節介をしないと無理です。
笑いながら、大変だと・・・と言ってる人は、ホント周囲が気をつけてあげるしかないと私は感じるのです。


そして、もう一人気になっている人がいます。
母一人娘一人で
娘は、アルコール中毒、鬱そして喫煙も復活。無職。
70を超えたお母さんが亡くなったら彼女はどうするんだろう?と言うのが、私の不安でもあり、彼女の最大の不安なのだと思います。

アルコール中毒の会も紹介しましたし、一緒に行こうかとも言いましたが
未だ、実行されず・・・。
年配のお母さんは、その事実さへ認められない。
玉のメールしか交わしていませんが、私にできることは、彼女の力を信じることだけなのでしょうか?
正直、途方に暮れている私です。
小さいな子がいる私にはできる事はたかだ知れているので、余計胸が痛いです。


最近自殺が多いですよね。
鬱や自殺って、日本では意外とどこにでもあることなんです。
恥ずかしいことでもないし、隠すことでもない。
周囲の人も、自分の周囲にも普通にあることだって、見てほしい。
そして、一杯一杯の人がいたら、『大変ですね。』って言うだけじゃなくて
もう一歩、次の方法を、一緒に探して上げて欲しい。

そういう意味でも私のもう一歩は他にもうないのかな?
by momokka | 2009-09-21 00:37 | その他 | Comments(6)
Commented by bemnty at 2009-09-21 21:03
こんばんは~
うん、難しい問題ですね。
草薙くんの「任侠ヘルパー」でもそんなこと言ってましたね。
介護してる側の人に、「ひとりで抱え込まないで、周りの人たちも頼りにしてください。」みたいなこと。
いいドラマだったなぁ~
草薙くんは自閉症の役もしたことがあって、あのドラマも良かったけど、今回のヤクザの人と同じ人とは思えないくらいでした。
いい俳優さんですよね。
って、すみません。横にすれた上にゆるいコメントになってしまって。
momokkaさんのお知り合いの女性のことは、70過ぎたお母さんの方が気の毒だと思います。
アルコール中毒になった経緯など、いろいろなことがあるのでしょうが、お母さんの為にも前向きに頑張ってもらいたいですね。
Commented by hiriver at 2009-09-21 23:04 x
きついことを書きますが、次の一歩はありません。
次の一歩は大きな強い覚悟が必要で、素人の生半可なチョッカイは相手にも自分の家族にも迷惑を振りまくだけです。
次の一歩は最悪その人の一生を背負う覚悟です。
中途半端なことをするのは結局、偽善者でしかなくなってしまいます。

これは国策の政治の問題であり、社会保障や教育やセーフティーネット等を徹底させないと永遠になくならない問題だからです。

失礼でご無礼なコメントをお許し下さい。
痴呆症の両親に苦労し、知人が自殺した経験から、少々余計なことを・・・
Commented by momokka at 2009-09-21 23:41
*bemntyさん*
コメントありがとうございます。
重たいお題にコメント頂けてとても嬉しいです。
草薙くんのドラマ私もずっと見てました。
SMAPの最初の2時間ドラマを見た時から草薙くんだけが光ってましたよ。整形する前のドラマなので、お蔵入りなのかも知れませんが・・・。

>momokkaさんのお知り合いの女性のことは、70過ぎたお母さんの方が気の毒だと思います。

そうですね。ただ鬱の問題はもう何年も前からのようなので・・・。メールが来る間は、私のこと、うっとおしくても必要としているはずなので、気にかけていけたらと思います。
Commented by momokka at 2009-09-22 00:09
*hiriverさん*
とても貴重なご意見ありがとうございます。
どうにも胸につかえて、こんな所に書いてしまいました。

私も自分子どもの頃、幼馴染のお母さんが自殺者でなくなっています。私はそのことを忘れられませんし、忘れません。

国策・・・私もその通りだと思います。

>次の一歩は最悪その人の一生を背負う覚悟です。

おっしゃる通りです。
だから、他の方のご意見が聞きたくて、トピとして取り上げたんだと思います。
hiriverさんのお言葉をしっかり胸に刻んでよく考えてみます。ありがとうございます。
非公開コメント
Commented by tidakapa-apa2006 at 2009-09-25 08:31
自分に何が出来るか、ということを考えるのは
私も考えますよ^^実際に何も出来ない、しちゃいけないとしても
身近な人が苦しんでいたら自分も苦しい気持ちになったり
する。結局こういう問題って答えはでないんですよね・・・
私の大切な友人も親を介護疲れによる自殺に追いやってしまい
その後友人も精神に異常をきたし、普通の社会生活を送ることが
出来なくなってしまい今に至ります。
私は自分に何も出来ないことがわかっているし、それでも
何か力になりたいと思っていたら、ふっと普通の精神状態のときに
その子が言ったんですよ
「いてくれるだけで励みになる ひとりじゃないと思える」と。
実際に何も出来なくても、泣きたいときに泣ける場所がある、
それだけでも救いになるのかもしれないなぁと
少し思いました。
出すぎたコメントすみません。
Commented by momokka at 2009-09-25 20:50
アパさん、コメントしにくいトピにコメありがとうございます。

アパさんの身近にも、いらっしゃるのですね。
ホント、胸が痛いですね。

>実際に何も出来なくても、泣きたいときに泣ける場所がある、

『もう、生きてられない。』って内容のメールが来た時は
もう、びっくりして、次女を長女に預けて、バイクで走りました。
(多分アパさんちの方が近い場所)
結局その時は何でもなかったんだけど、愚痴ってくれたのは、少しは役に立ってるのかな・・・。

皆さんにコメを頂いてパワーも貰いました。
ありがとうございました。