旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新のコメント

冷蔵庫がないのは長期滞在..
by umi_bari at 15:27
ホテルだと野菜と果物がい..
by umi_bari at 15:23
*アラックさん* PC..
by momokka at 21:55
*アラックさん* 実は..
by momokka at 21:53
いえいえ、Kafeは夜も..
by momokka at 21:51
*アラックさん* いつ..
by momokka at 21:49
ボレシャビットって何なん..
by umi_bari at 18:26
キャセイパシフィック航空..
by umi_bari at 15:34
ウブドの夜は早いですよね..
by umi_bari at 15:32
昼間はオープン席も欧米人..
by umi_bari at 15:31

タグ

(196)
(137)
(114)
(77)
(73)
(62)
(59)
(54)
(52)
(44)
(32)
(29)
(28)
(23)
(19)
(19)
(19)
(16)
(14)
(12)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
台湾出稼ぎ、ぼっち放浪記
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

カテゴリ:バリ( 225 )

旅行と匂い そして私にとってのバリの匂い・・・

e0139926_2182017.jpg

旅行に限らず、匂いを嗅いだだけで
ある一瞬にトリップしちゃうのは私だけじゃないはず。

バリに着くと、空港で、まずバリの匂いが歓迎してくれます。
そして、私の場合、
ニョピに2年続けて泊まったインターコンチのクラブルームに備えられてた
ブルガリシリーズのオパフメの匂いがバリの匂いかな?
特に好きなのがボディーローションの匂いです。
(残念ながら現在の、インターコンチネンタルバリのアメニティは、違います。)

インターコンチのゆったりとした雰囲気を
思い出してくれるんですよね。

余談ですが写真の左側は、ハワイ島のヒルトンワイコロアヴィレッジのアメニティです。
ココナッツマンゴー(Coco Mango Essennse Moisturizer)味?じゃなくて
匂いのボディローションです。
この匂いも暫くはまってよく使ってました。
もう、10年以上前のだから、そろそろ処分しなくっちゃいけないのでしょうが
まだ、良い香りはあるので、ついつい置いてあります。
by momokka | 2009-04-24 02:18 | バリ | Comments(4)

お気に入りロクシタン シアモイスチャラインジングフリュイド kirei

e0139926_22384939.jpg


バリにロクシタンのスパが、オープンしたみたいですね。
クプクプバロンのマンゴーツリースパ。

バリホテルブックさんの価格表もチェックしたんですが
フェイシャルが75分$90。
んーーーーん、ちょっと考えてしまいました。

上記の写真は、お正月の福袋の中に入っていたロクシタン シアモイスチャラインジングフリュイドです。
この化粧品、ナカナカ良いです。
日中用乳液、SPF20と書いてあるので、3歳児の次女にも使って見ました。
そして、肌の弱い長女にも使わせてみたのですが、荒れませんでした。私は化粧下地代わりに使ってますが、私が使っているファンデーションとも相性がよいです。

そこで、マンゴーツリーSPAは諦めて、購入だけでも出来ないかと
日本人スタッフの岡本さんにメールしたら
『ブティックは毎日9:00〜21;00まで空いております。
もしそれ以降の時間ということでしたらクプクプバロンのレセプションにご希望の商品のみお預かりしておきますのでお申し付けくださいませ。 』
と丁寧なメールを頂きました。

ウブドへ行くのは1泊だけで、20時ごろまでレストランにいるので、ぎりぎり間に合いそうです。
マンゴーツリーとロクシタンの共同企画の製品もあるんだろうな~と興味津々。

しかし、シアモイスチャラインジングフリュイドって定価は5250円(税込み)なんですよ。
さすが、福袋って感じです。(笑)

e0139926_2254749.jpg

by momokka | 2009-04-15 22:57 | バリ | Comments(0)

続:昨年の当日渡バリドタキャン。夫のパスポート切れ発覚の時。

e0139926_17312048.jpg
続:昨年の当日渡バリドタキャン。夫のパスポート切れ発覚の時。

タクシーは、リムジンバスの停留所へ到着。

そしてバスに乗るmomokka.

私の頭の中「これって、どういうこと?1年近く前から準備した旅行なのに、行けない?
        う----ん。あり得ない、あり得ない、あり得ない~。」


私の頭の中「でも、誰かにこの事、聞いてもらわなけりゃ。」

まだ7時台のバスの中、土曜日だと言うのに
友人3人にメールしました。
『パパのパスポート切れてるのが発覚。バリへ行けなくなりました。今キャンセルする為に関空へリムジンバスで向かってます。』

こんなメール朝からもらった私の友人たち、ごめんよ~。

返す言葉がなくて困ったよね。(><)
でも、私も誰かに、聞いてもらわなかったら、生きてられなかったんだよ~。
ありがとうね。朝から返信してくれて。
そして一緒にブルーになってくれて。
海外旅行好きのMは、きっと私の気持ちがどんなだか想像がついたと思う。


そして、関空に到着。
私の頭の中「どうして、私は、旅行カバンも持たずにここにいるんだろう~。(心で泣く)」
空港のカウンターでキャンセルをして
アワード(無料航空券)のポイントは、戻されることを、確認しました。

(関空に行ったのは、家に帰る気にならなかったせいだけど
当日キャンセルを入れるのは、この方法が一番良かったんじゃないかと思います。
土日は、航空会社のオフィスも閉まってるし、
もしかしたら、ワールドパークスのフリーコールで連絡可能だったかも知れないけど、
土日はかかりにくことが多いのでね。)

この日、どうやって晩御飯食べたか思い出せない・・・。

家へ帰ってまずしたことは
当日の、クアラルンプールのゲストハウスへの電話と
バリホテルブックさんと、カキアンさんへのキャンセルのメール。
そらからシーラさんと会う約束をしていたのでシーラ氏へメール。
(皆さん、その節は大変ご迷惑おかけ致しましたm(_ _)m

夫には、前回のバリ行きの時に
パパのパスポートは次回切れてるかも知れないから、自分で注意してね。子ども3人の分もあるし私も管理しきれないから!」と言った記憶がある。

母は、「旅行の手配は、全てアンタがやってるんだから、それはアンタのミスでしょう。パパを責めたらだめよ。!!」と言われたけど。

あの渡バリの前に、母と次女との渡バリの為のパスポートチェック、
長女の修学旅行のためのパスポートチェック。
私も大変なのよ。

パパは出発当時もどこに泊まるかも確認しなかったんだよね。(≧ヘ≦)
こんな旦那あんまりいないと思う。

そして、私がどうして爆発しなかったかと言うと
パパは、謝らなかったんですわ。
一言も。
普段のパパだと、多分謝ってると思うんだけど。
パパも、仕事やりくりして作った大型連休だったので
かなりショックだったようで・・・その様子を見てたら、なんとか爆発せずに済みました。

owlhouse 関係者のMさんへ
こうやって夫婦の危機は、過ぎて行ったのでした。

でも我が家のこの事件のせいで
友人Mも
シーラさん家族も
パスポートを旅行前には必ず確認するようになったとのこと

皆さんもくれぐれも気をつけて下さい。
個人旅行は怖いですから~。
by momokka | 2009-04-14 17:32 | バリ | Comments(10)

昨年の当日渡バリドタキャン。夫のパスポート切れ発覚の時。

e0139926_1172641.jpg

もうすぐ、渡バリ。
何があってもうきうきしているmomokkaです。^0^

以前、チャイナエアラインで台北、来年のバリものトピで、夫のパスポートが切れて、去年のゴールデンウィークの旅行がぱぁになったことは、ちらっとお話ししたことがありました。

先日、シーラさんの個展の時、その話題が出て
owlhouse 関係者のMさん曰く『離婚の危機かと思って、暫く心配で、メールでもその話題は触れないようにしてました。』とのこと。

そう、
夫のパスポート切れが発覚したのは
旅行の当日、リムジンバスに乗るための向ったタクシーの中だったんですよね。
確か、11時発のマレーシアエアラインに乗るために
タクシーを数日前から頼んで、7時ごろ乗り込んだ私たち(夫、末娘、、私)

タクシーの運転手さん「ご旅行は海外ですか?」
「はい。そうです。」
タクシーの運転手さん「お客さんの中には、車の中でパスポート忘れた。って方もいらっしゃいましたね~。」
「あるある。ちゃんと。3人分。ほら!」
「パスポートの期限切れてたりして。」
「私と●●は、去年作ったところだから大丈夫。」
「僕の・・・」

私、夫のパスポートを確認。
しばらく見続ける。
でも、タクシーは、進んでいる。

何度見ても、パスポート期限の西暦が2007年12月。
「これって切れてるん?」
「そうみたいやね。」

タクシーの運転手さん「お客さん、どうされますか?」
「家へ戻ってください。」
夫、無言。

タクシー中、数分後

「バスのチケット買ってあるし、私関空まで行ってキャンセルしてくるから、子ども見といてよ!」

怒りゲージ MIN ■■■■■■■■■■ MAX o(`Θ´)○☆

「運転手さん、家で二人を降ろしたら、私だけ、リムジンバス乗り場まで戻って下さい。」

続く
by momokka | 2009-04-13 01:22 | バリ | Comments(4)

LOKHA LEGIAN(ロカレギャン)in レギャン(2006ニョピ覚書き)

e0139926_0294536.jpg

昨日は、息子の中学の卒業式で、今日は公立高校の試験日でした。
これでやっとバリに向けて、全神経を注げるってもんですね。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

前々回、ディアナヴィラズのことを書きましたが
ディアナヴィラズの後に泊まったのが、バリハイアット、その後妹姪二人と母分かれて、ニョピに突入。
インターコンチネンタルのクラブルーム2泊、そしてニョピ明けの最後がLOKHA LEGIAN(ロカレギャン)でした。

ロカレギャンは、予約はスタンダードルームだったのですが
赤ちゃん連れ(当時11ヶ月)だったので、デラックスルームにUPしてくださいました。

デラックスルームは、ダブルサイズのベッドが2つ置いてあるので、次女と二人ゆっくり眠れました。
一度ルームサービスも頼みましたが、結構美味しいミーゴレンだったかな?
ただ、3階だったのに、ちょっとお料理を置いていただけで、あっと言う間に蟻地獄になってたので、びっくり!!
気になったのは、昼間部屋にいて廊下の音がかなり聞こえたので、廊下の真ん中へんのお部屋だと煩い場合もあるかも知れない~ってこと。それとエレベーターが無いので、ベッドも広くて、場所も便利だけれど、車イスには、全く不向きなホテルです。
でも私達は角部屋だったので、夜は廊下の音も聞こえず、ベッドも広しぐっすり眠れました。
残念ながら小雨が降ってたので、プールには入らず終いです。15分のマッサージ券がついていたので、お部屋で施術して頂きました。

晩御飯は、この年の夏の家族旅行の下見の為、ザンジバーへ長女と3人でタクシー乗ってい来ましたが
女3人初めてのレギャン宿泊で、それも夜、同じ道を2回通られたりして、完全にぼられました。
そうそう、台風が来てたんです。
そのせいで、ザンジバーについても雨は降っているし、真っ暗でお料理が出て来るまでかなり不安の母娘でしたね~。お料理が出てきてからは、美味しくて『夏には、パパと息子も連れて絶対来ようね。♪』ってことに。
家族で食べるには、ホントお手軽です。子連れでも全く問題ない雰囲気だったし。

ニョピ明けは、レギャン、スミニャックのお店も午後になっても閉まっているところも多く
カフェモカも1日クローズでした。
翌年のニョピも今度は母と次女とでインターコンチに泊まって、クタのマタハリデパートもほとんど品数がなく
私は2度とニョピに泊まりたくないとこの間シーラさんの個展で出会った方にぼやいてみたら
母いわく『でもニョピのインターコンチの廊下はキャンドルだらけで、とても良かったし夜の星空も素晴らしかった。』なんて言ってました。
私にしては、クラブルームはかなり張り込んだのですが、喜んでくれてて良かったです。


e0139926_036430.jpgこのソファベッド結構居心地良かったです。テレビは日本の番組も見られる時間帯もありました。

e0139926_036518.jpgドライヤーも付いています。

e0139926_0371572.jpgお水も2本ありました。

e0139926_0373681.jpg照明も結構明るかったです。簡単なブッフェの朝食もついて、当時$55ドルだったので、お徳だったと思います。
しっかし、雨でも、寒くてもオージーはプールで泳いでいるのだけは今でも印象的で思い出します~。^ー^
by momokka | 2009-03-14 00:51 | バリ | Comments(2)

ディアナヴィラズ in スミニャック (2006 覚書き)

e0139926_2305043.jpg

バリは、ニョピの季節になりましたね~。
3年前のニョピはインターコンチのクラブルームに宿泊しました。
そして、その前に前々泊がディアナヴィラズでした。

泊まったメンバーは、母、妹、姪二人(小5、小3)、長女、次女(11ヶ月)の7人。
私は、家族だけで泊まる時は、ヴィラより大型ホテルが好きです。
だいたい長男がヴェラでは、間が持たないんですよね。
と言う事で、初めてプライベートプール付きのヴィラに泊まりました。

女の子ばっかりだったので、喜ぶだろうと思って、夜は、キャンドルを買ってプールの周囲に点けて周ったんですが、やっぱりそれが良かったらしいです。(上の写真なんだか幽霊みたいになってるけど、3人がプールにいます。^^;)
3年経った今でも、プライベートプールでまったりしたこと、夜のキャンドルライトのことを姪二人は妹に話すそうです。それで、姪たち用も兼ねてUPすることにしました。

昼間は、メイドさんがいて洗濯もして下さいます。
朝食は、可もなく不可もなく。
(個人的には、バリハイアットのバイキングの方がよいなぁ~。)
メインの通りまで、このホテルは、ちょっと歩くんですよね。時間にしたら、5分ぐらいだと思うんだけど、雨季はその5分がきつくてタクシーを呼ぶと時間がかかるし、一方通行なのでタクシーでも5分ぐらいかかるしで・・・。
一度は、ヴィラのお兄ちゃんのバイクの後ろに乗って、ビンタンスーパーまで送ってもらいましたが、一通を逆走してました。(バリではバイクは一方通行って関係ないん?イヤイア、そんなはずは無いです。^^;)

そうそう本当は、3ベッドルームの予約だったのに、4ベッドルームに案内してくれたんですよね。^ー^
お陰で母も一部屋使って、皆もゆっくり眠れました。スミニャックでは手頃で大人数でも使いやすいヴィラだと思います。雨季には泊まりたくないけど、乾季なら又泊まりたいな。

More 写真は以下で~す。
by momokka | 2009-03-07 00:33 | バリ | Comments(0)

バリの画家シーラさんの個展in神戸続

e0139926_22241839.jpg

シーラさんの個展初日の3日に母と行って来ました~。
シーラさんはお変わりなく、凛々しくていらっしゃいましわ。♪

今年のふくろうちゃんたちは、かなり彩度の上がった仕上がりで
ピンクも綺麗だったけど、今までにに無い緑や青の色彩も綺麗でした。
(シーラさんと母のバックに少し見えます。)

母が邪魔で見えないですが、前回UPしたピンクのふくろうの大きなサイズの絵はシーラさんのCollectionになっていました。(笑)去年のメロディって題の大きなサイズの絵は、確か神戸で売れたはずですが、パートナーの宮崎さんのお話に寄ると絵が売れたその夜、シーラさんは絵と離れるのが悲しくて、泣きながらお酒を飲んでいたとか・・・。それぐらい心を込めて描いてらっしゃるんですね。
だから、お金儲けの商売の方には、あまりお売りにならないようです。
絵を大事に愛してくれる方のみ?
それだと儲けにならないだろうな~と思って心配になりました。(余計なお世話ですよね。シーラさん、宮崎さんごめんなさい。)
でも、ふくろうって縁起もいいし、シーラさんの絵は日本人が好きな絵だと思うんです。
大量生産もできるはずも無いシーラさんの細かい描写のふくろうちゃんたちは、何年か先には私の全く買えない価格になってしまうと私は思っています。
それまでに、(既に我が家には厳しいですが(汗)もう一枚だけでも原画が欲しいなぁ~。

余談ですが、個展会場でNさんと言う方とお話する機会がありました。
我が家のウブドの定宿はカキアンバンガローなのですが、Nさんの定宿もカキアンだとか?
そして2002年10月の爆弾テロの事件の夜、私と夫は2度目のバリでカキアンに宿泊していました。
そして、Nさんもその日宿泊されてたって仰るんです。
こういう偶然があるもんなんですね。不思議なご縁を感じた1日でした。


東京は来週開催です。
是非、シーラさんのふくろうちゃんたちをご覧になって、和んで下さい。
先着何人かには、小さなピンクのふくろうのプレゼントがありますよ。
(多分、神戸はあったので・・・)
by momokka | 2009-03-05 22:56 | バリ | Comments(2)

バリの画家シーラさんの個展in神戸

e0139926_0203368.jpg


ふくろうの絵で有名なシーラさんの絵はがきが私の手元に届きました。
神戸は今年で3年目のシーラさんの個展が3月3日(火)から8日(日)まで開催されます。

場所は、北野にあるGALLERY 北野坂
0798-222-5517
去年はとても暑い季節にあったので、見にいらっしゃる方も大変だったと思うのですが3月なら異人館をぶらぶらしながら個展ってのもいいんじゃないでしょうか?
入場料は要りません。

我が家には、原画が1枚とジグレーが3枚ありますが、今年のテーマ~緩し~で書かれた桜をバックのふくろうちゃんたちもナカナカ外せない感じです。っていうか借金しても欲しい~って感じ(笑)

東京方面で3月12日~17日まで青山プロモアルテプロジェクトギャラリーでも開催されるようですので是非足を運んで見てください。ほっくりされること間違いなしです。※^ー^※

詳しくはシーラさんのホームページOwl Houseを参考にして下さいね。
by momokka | 2009-02-21 00:23 | バリ | Comments(4)

旅って


e0139926_0173359.jpg
先日、はるららさん食生活を見直すを読ませて頂いて、ここにも同じ人がいらっしゃるんだと思いました。

先週、伯母は76才で8時間に及ぶ胸部大動脈瘤の手術を済ませ退院してきました。
鎖骨辺りにあった瘤を取り除く為に、L字型に胸を切っていったらしいです。術後の痛みは大変だったろうなと思って私が聞いた時に、伯母は「母や私と海外旅行に行った時のことをつらつらと考えて過ごした。」と言っていました。
手術中、私が「また旅行に行けるように、こっちの世界に帰ってきてよ。」と祈っていたことを伯母は知りませんが、やっぱり同じ気持ちだったんだなと思いました。


かく言う私も、私自身の病気ではありませんが、息子のながーいアトピーと不登校の戦いがありました。2002年バリへ行きだした時は、まさにその真っ只中。

青森まで治療に行くも結局駄目と見切りをつけ、脱ステロイドを選んだ数ヶ月は、地獄でした。
虐待を通報されやしないかと思うぐらい、入浴前に子どもは泣き叫び、夜中はずっと背中を掻いて、母子で鬱状態も経験しました。漢方の名医と出会って、息子にやっと明るい未来が見えてきたと思ったら次は長女がアトピー悪化と不登校。全てがやっと落ち着いたのは、ここ1年でしょうか?

そんな中ずっと私をささえてくれたは
『旅の妄想は構想へ、そして野望となる。』(はるららさん勝手に引用させてもらってます。)
まさにその言葉どおり、野望へ向けての、明るい未来にすがりついていました。

旅好きには、旅は魔法。
過去の旅までも、活力源となり
旅はお金を遣うばかりで、なーにも形には残らないけど、人生の宝物となって私達の心に残っていく・・・そんなことを再認識したここ数日でした。

(PS.長男は現在薬のお世話になっておらず、長女もかなり良くなっています。学校もちゃんと行っています。^^)
by momokka | 2009-02-05 00:14 | バリ | Comments(4)

インドネシアのコスメ サリアユ kirei

e0139926_20434480.jpg


今日で1月も終わりですね~。
この時期は旅行には、お値打ち価格のツアーが多いので、新聞やネットで目にする度にどこかへ飛んでいってしまいたくなるmomokkaです。

今日は、お気に入りのコスメの写真です。先日、pipiさんがバリで買ったサンシルクのシャンプーを取り上げてらっしゃって、私もUPしたくなりました。^^

pipiさんも、使い方がわからないと書いてらっしゃいますが、私もいつもスーパーの商品とはにらめっこ。その中で、最近お気に入りがサリアユのクナンガンの化粧水です。写真の化粧水は untuk kulit normalと書いてあるんです。この種類の前に買ったのは、なんて書いてあったのか分からないのですが、もっとシットリしてたんですよね。ホントはそれが買いたかったのに違う物を選んでしまったみたいで、使用感は完全にサッパリです。(ノд-。)

それでも、この化粧水は、他のサリアユの製品より毛穴が閉まった感じがするので、やっぱりお気に入りです。値段も10,000ルピア前後(今なら100円しないですよね。)だから、次女が「私も!!」と手を出しても気にならせず、塗らせてやれるんです。
肌の弱い長女も時々使用してますが、問題ないようですから、敏感肌にも大丈夫な化粧水と言えますね。

e0139926_20482190.jpg

左から、肌を白くするというパック剤。化粧水か水で溶かして顔に塗布するらしいのですが、ナカナカめんどうくさくて使っていません。

左から2番目は、サリアユのマッサージオイル。ちょっと匂いがきつくて残ったまま。

3番目は、溶かなくても良い、そのまま濡れるパック。17000ルピアのシールが貼ったままですが、何本か使ったことがあります。

最後は、マヤウブドのマッサージオイルです。バリのお土産に頂きました。匂いもサリアユほどきつくなくて、何度か使いましたが、良かったですよ~。車を長く運転した後は、いつもなら肩こりで翌日は頭痛で悩まされるのですが、このオイルで長女に30分マッサージしてもらった時は、頭痛もなく快調でした、これ依頼アロママッサージの効能を結構自覚しました(⌒o⌒)b
by momokka | 2009-01-31 21:25 | バリ | Comments(2)