人気ブログランキング |


旅行と美味しいもの


by momokka

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

>頑張れるって思って無理..
by yur-cafe at 11:40
>みよさん 素晴らしい..
by momokka at 19:59
芋団子美味しそう~ 近..
by yur-cafe at 22:02
> アラックさん あり..
by momokka at 23:12
台湾に、行ったことはない..
by umi_bari at 23:09
>アラックさん その通..
by momokka at 12:05
なかなかチャレンジも難し..
by umi_bari at 18:01
> アラックさん 返..
by momokka at 16:01
台湾のお買い物、いろいろ..
by umi_bari at 18:14
> yur-cafeさ..
by momokka at 13:44

タグ

(202)
(142)
(121)
(78)
(77)
(76)
(64)
(59)
(54)
(44)
(42)
(30)
(28)
(23)
(20)
(19)
(19)
(18)
(16)
(12)
(11)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(4)
(4)
(2)
(2)

フォロー中のブログ

BAGUS!
もひょつんち
太陽と南の島
空のポケット*Pocke...
VAMOS!
Aquaterrace ...
道楽のススメ
bunga☆bunga
旅するねこ毛
ほてるふぉと
Sky is the l...
遊び放題、食い放題 (元...
yuru run*run...
Hinagiku's d...
バリ島生活を夢見て・・・...
新プチ極楽ホテルの旅ブログ
[認知療法]カウンセリン...
バリ島まるかじり!
カユマニスの香りに誘われて
カンボジア Cheers
極楽旅☆memo
気ままにオージーLIFE
台湾破れかぶれ日記
ENAK!DAYS
Bagus sekali!
☆パリ案内☆Coaki ...
Life is Wond...
madameHのバラ色の人生
九峰の備忘録
Matur suksem...
東京ホテルバー日記
バリ島大好き

外部リンク

エキサイト以外のリンク

以前の記事

2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 03月
2008年 02月

最新のトラックバック

venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
モンテール直売店(∩)´..
from きゅーのむにむに日和(ノ)・..
ジャカルタ・リラクゼーシ..
from 投資一族のブログ
雨上がりのレゴンダンスデ..
from 道楽のススメ
そうだ、餃子を食いに行こ..
from 腹ペコ隊が行く!!大盛り、特..
これがシロノワールだッ(..
from もひょつんち
綺麗な海にまつわるエトセトラ
from 綺麗な海にまつわるエトセトラ
リゾートホテル
from リゾートホテル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
スイーツ

画像一覧

タグ:台湾 ( 77 ) タグの人気記事

台湾・湯原のシャンプー

e0139926_1112023.jpg


やっと学校が始まりました♬
給食は水曜日からで助かります。



もうすぐ、台湾に行く友人がいるのでバリより先に行ってた7月末に行った台北の情報を少しアップさせて頂きます。

湯原と書いてユアンと読むらしいオーガニックで有名なメーカーさんのシャンプーを買ってみました。
って言うか、妹がアレルギーでシャプーにこだわっているので
妹に合うシャンプーが無いかとお試しに購入してみましたが
結果・・・妹は×で

私の手元に戻って来ました。

さっき湯原さんのホームページを見たところ
私の買ったのはアミノ酸系のシャンプー・センブリだったようで
石鹸シャンプーじゃなかったみたい・・・。

お値段は現地で1800円250ml

楽天で購入できるようで2450円になってました。




高いと言えば高いのですが
こちらのシャンプーはコンディショナーは無しで良いそうで
私も1週間ほど使っていますが、直ぐに爆発する私の髪もなんとか保たれています。
ロクシタンのコンディショナーまで使った洗い上がりとは、さすがにチト違いますが
1800円だけで済むなら悪くないかな?って感じです。

香りは色々幾つかあるので
シャンプーで困っておられる方はお試しの価値あるかもしれませんね。


それから石鹸も評判が良いようですね~。

私は台北の後にバリが控えていたので
1こも購入せずです。
1こ600円は、バリ石鹸を知っている身にはかなりの出費なのです(泣)

今のところ、私はIsland Mysticの石鹸で十分満足なんです。

※湯原さんの説明は台北ナビさんのこちらに詳しく載っています。
by momokka | 2012-09-03 11:41 | 台湾 | Comments(0)

台北お土産色々2012

もうすぐKL経由でバリですが、エアアジアの予約率が100%で、息子の席を1500円出して予約を入れるか思案中のmomokkaです。(残り3人は席を指定しました。)


e0139926_1919361.jpg


忘れないうちに、台北のお土産Upしておきます。
まず、今回一番のお気に入りは舞茸チップスわさび入り。
純新香さんで購入しました。
この舞茸チップスわさび入りはお酒のアテにも、砕いたらサラダのふりかけにも宜しいかと。
もっと買ってくれば良かったNO.1です。

e0139926_114674.jpg


↑の商品も全部純新香で購入。
ドライマンゴーは、干し柿を思い出させるぐらいの甘さです。
刻んでヨーグルトに入れると美味しいそうです。
工芸茶も以前九份で購入して失敗したので、ちょっとお高くてもちゃんとしたお茶屋さんで今回は購入しようと思って買いました。綺麗に花開きましたよ♪

e0139926_10544885.jpg

渡台北4回目にしてやっと百果園に行けました。
マンゴーとパッションフルーツのジャム。
250台湾ドル(675円)。よく考えたらかなりお高い?!
バリのKOUで購入したパッションフルーツジャムはちょっと薄くてがっかりしたので
今回封を開けるのが楽しみです。

左上は阿原さんのシャンプー600台湾ドル(1620円)。コンディションナーは不要だそうで、アトピーの妹にプレゼントしました。九份のお店が一番品揃えが良いとか?

e0139926_1102065.jpg

永康街の鼎泰豐デンタイフォンで食べた後に寄った雑貨屋さん:雲彩軒 さんで買った物。
5つで一つおまけだったかな?
可愛くて良いお土産になりました。
その前に、圓融坊 さんでは、母様に扇子を購入。
同じ扇子は圓融坊 さんの方がお安かったです♪
by momokka | 2012-08-01 11:01 | 台湾 | Comments(2)

想像以上に美味しい台北コンビニスィーツたち

e0139926_19391747.jpg


2004年のときにコンビニで買って帰った時は、愛玉しか見なかったような・・・。


まだ紅豆地瓜湯35元しか食べていませんが、結構美味しい♪
甘さも控えめで、地瓜ってサツマイモやかぼちゃのことだったのですね。
大きい塊がゴロンと入ってました。
もっと買って帰って、姪や母に配れば良かったかなぁ。
でも結構重いです(大汗)

追記
※右下の茶色い容器はプリンでした。
カラメルは無いもののカキアンバンガローカフェのプリンに近い美味しさ♪
是非買ってみて下さい。

by momokka | 2012-07-31 19:45 | 台湾 | Comments(0)

台北マンゴービールは美味しい?

e0139926_19342820.jpg

昨日台北2泊3日から帰って来ました。

バッタバタとあっという間に3日が終わり噂のマンゴービールを現地で飲む暇もなく、コンビニで35元で買って帰って帰国。
本日試飲。


お味は、うーーーーん。


薄い!

それにアルコール2.8%だし。

でも今日も台北気分を味わえました♪
by momokka | 2012-07-31 19:37 | 台湾 | Comments(2)

エアアジア、羽田発KUL行きを台北経由で運航?

エアアジア、羽田発KUL行きを台北経由で運航?

エアアジアの就航当時8000円でKLまで行けるならバリまで行こうかなと真剣に考えた時がありました。でも我が家は関西・・・。

もしこれを買ってたたら

関空⇒羽田⇒台北⇒KL⇒バリ


と凄いことになっていた。↑のニュースにちょっと冷や汗が出ました。


ところで羽田ー台北が飛ぶってことは
羽田ー台北のチケットも格安で取れるってことかしら?


先日、yur-cafeさんの もっともっとI love Taiwanを読ませて頂いたら、台湾で57億円もの義援金が集まったとこのことを知ってとても心が温かく(寒い今、敢えてこの字で)なりました♪


新聞もざっとは読んでるんだけど、全然知らないニュースを知ることができてとても嬉しかった*^ー^*


人と人とのつながりは、会ったことがなくても会えなくても繋がっていくね♪
by momokka | 2011-03-28 20:15 | 台湾 | Comments(4)

Royal Biz Hotel(ロイヤルビズ) 金来商旅 台北

ゴールデンウィークの行きのCI利用の台北トランジット泊のホテルを非公開にしたまますっかり忘れていました。
利用したのがRoyal Biz Hotel 金来商旅です。楽天トラベルで1部屋朝食付き2800台湾ドルぐらいだったと思います。

この日、空港からホテルまでの私たちがどうやって行ったかについては こちらのトピもご参照下さい。

MRT忠孝新生駅より徒歩10分。私たちは、タクシーを利用したので、駅からの距離は問題ありませんでした。(スーツケース持参で駅からは、かなり大変。)
このホテル、まだリニューアルして間がなくて、お部屋はどこも綺麗でした。
液晶のテレビもありますし、シャワーとバスタブが別です。
e0139926_2221248.jpg

ただし、このバスタブ↓にはシャワーがありません。ホテルに備え付けのバスジェルで泡風呂に入った私と次女は、泡がどうにもこうにも消えなくて、泡をあちこち撒き散らしながらシャワーブースまで歩いて行くことになりました。(汗)シャワーノズルがバスタブにつけられないのであれば、バスジェルを変えた方がいいと思いました。(バスタブとシャワーブースまでは、トイレの便座の横を通って1.5mぐらい)
e0139926_2205292.jpg

ツインのお部屋に夫と息子が泊まりましたが、ツインはデラックスしかないみたいです。
ツインのお部屋は、ドアを開けて、やや狭目のリビングになっていて、奥にベッドがあります。
e0139926_222423.jpg

e0139926_2225841.jpg


朝ごはんは、飛行機の時間の関係上食べられませんでしたが、代わりにお弁当を用意して頂きました。
朝食ブッフェは7時からスタートのようです。
オムレツなどのワゴンもありましたから、目に前で焼いてくれるのでしょうね。
日本語の話せるスタッフ(男性)がいらっしゃったので、チェックインも不自由ありませんでしたし、送迎が1回だけついていたのですが、ホテルカーで、レセプションにいた男性スタッフ自らの運転で、ちょっとびっくり。
少ない人数で回されてるようです(汗)

このホテルの良いところは、歩いて中正記念公園や総統府、ティンダンホン鼎泰豊・氷館へいける点だと思います。私たちは、師大路夜市からも歩いて帰りました。20分ぐらいでしょうか?
初台北なら、必ず行くであろう鼎泰豊・氷館なので、混んでる時に夕食を取るなら、一度予約の順番を取りに行って再度時間の頃に行くこともできるますね。

氷館にいくなら、霖園も是非食べ比べして欲しいですし、両方行くにも便利な位置にあるホテルだと思います。

私たちが行った時は、2部屋とも通りの沿いの部屋でしたが、夜中の音もなく静かでした。
でも台北のホテル独特の夜の声に困ったと書いてらっしゃる方もいるので、子連れなんかの場合はメールで静かなお部屋とリクエスト出しておくのも一つかも・・・と思います。

フラアMAPを貼っておきますね。
ツインは各階1つしかなかったはず。506です。
クリックすると大きくなります。
e0139926_2264968.jpg

by momokka | 2009-10-02 23:44 | 台湾 | Comments(2)

子連れで台北トランジット---食べ歩き(極品軒・明月湯包・霖園・生煎餅)

行きの台北滞在記録です。

中華航空でバリ行きのトランジットの為往復桃園国際航空経由。
(中華航空のことは、もひょつさんが このトピで、タイチョさんが このトピで載せてらっしゃいます。)
(バスの利用の仕方は、利用したバス会社は違いますが、もひょつさんのブログの このトピが解り易いですよ。)
行きは、15時到着でした。
なぜか第一ターミナルに着いたのに、baggageのピックアップが、第二ターミナルだったので、ぐーーと迂回。そして、ターンテーブルまで来て
「お母さん、荷物はバリまで行くんちゃうん?」といつもぼーとしてる長女に珍しく言われ
「短い滞在時間やのに、30分損したわ~。もっと、はよ言ってよ。」と自分のポカなのに逆きれする始末。

そして、なんだかんだ言い合いながら、大有(西線)リムジンに乗って、目当ての店へ向かいました。
最初は、2004年に一人で食べたシェラトンの近くの茶芸館 徳也茶喫のティータイム(茶プラスお菓子食べ放題で199元)が食べたくて 予定したいたのですが、テータイム時間の16時45分に間に合わないことがバスの中で判明、まっすぐ極品軒へ行くことに変更。

バスを降りたらmomokka先頭を切って、家族4人を引き連れます。
時間がもったいないので、前回泊まったシーザーパークホテルの前あたりで、タクシーを捕まえ、お店までGO!
e0139926_2355257.jpg

極品軒は予約必須のお店ですが、さすがに17時過ぎなので1組しかいませんでした。
e0139926_23562332.jpg

こちらのお店て注文するものと言えば東坡肉(トンポーロー)ですね。
2004年の初台湾からチェックしていたのにもかからわず、昨年も行けず終い、でやっと食べれることができたんです。
噂通り八角の臭いもなく、日本人にも優しいお味。
肉はトロトロで、タレは少々甘めですが、白いパンもほっかほかで、
「ああ、美味しいやん。やっぱり噂どおり。ここ選んだ母偉いやろ~。」と家族に自慢するする。
注文したのはハーフサイズでしたが家族5人でも間に合いました。
今思えば、フルサイズにして、テイクアウトで朝ごはんに食べてもよかったかも?
息子も美味しかったようで、今でも「あそこのトンポーローまた食べたいな!」といいます。
e0139926_23571081.jpg
e0139926_23545728.jpg

e0139926_021454.jpg

次女用にラーメン(むちゃむちゃあっさり味です。)ショウロンポー、そしてテーブルに置きにきた小皿2品でした。最後にデザートが出るらしいと聞いていたけど、5人でこれだけしか頼んでいないのにどうかな~とおもったら、うすーーーい味の善哉ような物が出ました。極品軒のお料理はどれも美味しくてあっと言う間に平らげて6時にはお店出ました。
(思うに化学調味料は、無しか少なめ?)

e0139926_029956.jpg

次に向う先は、昨年行った明月湯包
極品軒の前でタクシーに乗ると、遠回りになっちゃうので、二二八和平公園まで歩いてタクシーを捕まえました。
前回明月湯包へ行った時はは、タクシーの運転手にタイペイナビの地図を見せても明月湯包の場所がナカナカ解らなかったんだけどラッキーなことに、今度の運転手さんは、すぐ理解してくれて、本店より広い支店の方へ連れて行ってくれました。
            こちらでは、注文する物は、もちろんショウロンポーなんだけど
           焼き餃子も美味しいです。
e0139926_0201845.jpg

e0139926_0221415.jpg

            海老餃子のえびもぷりっつぷり。
e0139926_0242520.jpg

e0139926_0254854.jpg

            麺類も一つ注文(掻き混ぜた後ですみません。)
e0139926_027862.jpg

 
            日本語メニューも貼っておきますね。(写真をクリックすると大きくなります。)
e0139926_0131693.jpg

e0139926_016594.jpg

            本店では見なかった小皿料理もありました。
e0139926_0284352.jpg

家族は「ショウロンポーは、こっちの方が美味しいね。」と言ってました。
本店は、おじさんとおばさん二人で営業されてたんですが、こちらは、若い従業員がたくさんいらっしゃいました。
元気溌剌・・・って感じですね。
でも、本店のおじさんと一緒で皆暖かい感じのお店で、気持ちよくお食事できました。

さすがに、食いしん坊一家もこの辺でお腹が一杯になってきて
「一旦宿にチェックインしよう。」とパパが言い始めましたが
その前に、タクシーの中から見えた臨江街夜市へせっかくだから覗いて見ようと無理やり決定。

小さい子連れに士林夜市は、人が多くて、無理と判断したのですが
こちらの夜市は、丁度良い道幅でしたね。

前回に華華大飯店に泊まった時にも時にも買って飲んだお店 博奇がここにもあり、長女と長男はパールティを歩き飲みしました。
(パールティの元、珍珠・粉圓の作り方は、こちらを参照して下さい。)
e0139926_0374569.jpg

次女は、別の屋台でみかんのフレッシュジュースを注文しました。
みかんジュースは、日本の出始めの緑色の皮のみかんの味かな?
うすーい味でした。
長女がカチューシャを買ったり、ぶらぶらしながら、20分ぐらいで通化街へ抜けました。

またまたタクシーを捕まえて
今回初のホテル、永康街の近くのRoyal Biz Hotel へチェックイン。
客室55部屋の小さなホテルですが、去年リニューアルされてとってもきれいですよ。^^
こちらのトピをどうぞ。)

ホテルの予約は、楽天トラベルでした。
夫と長男用のツインベッドルームだけに、1回だけの市内送迎がついていました。
でもホテルの計らいで、チェックインして20分後にホテルカーで、家族全員を師大路夜市へ連れて行ってもらうことに。
(ホントはお疲れの次女とパパだけ残ってくれたら良いのにと思いましたが、次女が付いて行くと聴かないので仕方なく家族5人でGo)

e0139926_0471383.jpg向かったお店は霖園。極品軒についでどうしても食べたかった物があったんです。
それは、雪花芒果冰(氷館のカキ氷は、ただの氷がベースですが、こちらのは、牛乳を凍らせたもの。)。

士林夜市へ行けないmomokkaは、霜園で食べるしかありません。
雪花芒果冰が食べたいと言っても、時期が時期なので半分諦めてました。苺かキーウィが食べられたらいいかな?と思って行ったらマンゴー(芒果)のカキ氷があったんですぅ~。(涙)



(写真をクリックすると大きくなります。)
e0139926_0463815.jpg

            牛乳氷がふっわふわの舌触りです。(*^0^*)
e0139926_0504756.jpg

e0139926_0512316.jpg

e0139926_0515436.jpg

            ↑がついてる所をお店の子に、指差して注文しました。
            身振り手振りで注文しましたが、とっても親切でしたね。
            お店は奥行きが結構広くて、ゆっくり食べられます。

             なぜかこんな所に相棒のポスターが!
             台湾では、人気あるんですかね~。
e0139926_0521547.jpg

霜園への行き方は、のんびり台湾ライフの木野さんのこちらのトピがとっても解り易いです。


士林夜市は、大学生の街だけあって長女が欲しがるよう服(多分日本のブランド物のコピー)が一杯あり
もっとゆっくり見たかったんだけど、この辺りが次女から抱っこ攻撃!
仕方が無いので、帰ろうとしていたら、おお~!!!あるじゃないですか、士林夜市で有名な肉まんのお店生煎餅
e0139926_19592654.jpg

肉まんと言えば、蓬莱の私なので、期待せず食べましたがかなり油っぽい肉まんでしたが、噂どおりお味もしっかりついてて美味しかったです。

そしてタクシー乗って帰ろうかどうしようか迷いましたが、木野さんが紹介されてる品悅糖 La Douceurがホテルまでの帰り道にあるはず・・・とぶらぶら。
気がついたら鼎泰豐(ディンタイフォン)の近くまで来ちゃってました。
(長女には、マカロンマカロン!!と恨みがましく言われて大変でしたが、マカロンはバリで食べることに。

それから10分ほど、次女を交代でおぶりながらホテルの界隈を散策し帰りました。

今、思い出しても、もの凄く密度の高い?いや子連れとは思えないスケジュールだったけど
選りすぐったお店は、ほぼハズレなしで充実したプレ・バリ旅行のスタートだったのでした。
by momokka | 2009-05-19 20:41 | 台湾 | Comments(10)

東門餃子館 in 台北 古くてごめんなさい2004

e0139926_21233574.jpg


写真探していたら出てきました。

e0139926_21243949.jpg酢豚?

e0139926_2125985.jpg台北では珍しい焼き餃子。

e0139926_21253770.jpgショウロンポウだったのかしら?

ずーっと、台湾マダムのアテンドだったので、やっと自分たち(夫と二人)で選択したお店だったんですが、
やっぱり台湾マダム選択のお店たちとは違ってましたね~。
現地マダムはよくご存知ですわ。
そう思わせてくれたお店でした。

マダムに連れて行ってもらったお店はこちらこちらもあります。
by momokka | 2009-04-06 21:35 | 台湾 | Comments(2)

台北での両替とトランジットホテル

e0139926_218412.jpg

秋からずっとダブル受験で、親の方が精神的にやられたのか
免疫が落ちたみたいで、風邪と花粉症で咳が止まらず悲惨な1週間を過ごしておりました。

末娘には関係ない受験、明後日は、お雛様なので今日は一足早くケーキを作って食べました。
次女が生クリームのデコレーションをしたがったので、またまたぐじゃぐじゃデコレーションになりましたが
いつものタカナシの生クリームを砂糖をほとんど無しにしたせいか市販のケーキ代でも、美味しく頂けました。^ー^

ところで
お題の台北での両替ですが
台北にいらっしゃる方はどこで両替されてるんでしょうか?
私は、空港へ着いたら、その場で両替します。
バリのように空港のレートが低いと言う事はないみたいです。
市内の銀行では両替したことは無いんです。

で、1万円分も要らないけど、3000円ぐらいだけあればいいやって時には
7イレブンで引き出します。
これは、クレジットカードではなくて、銀行のカードでInternatinalと印字がされている物なら直接自分の銀行口座から引き出せます。1000台湾ドルとか2000台湾ドル単位しか引き出したことが無いのですが銀行も閉まってしまった夜とか結構便利でしたね。
但し、日曜は引き出せなくて慌てたことがあったので、それぞれの銀行で確認した方がいいかも知れません。
(引き出し手数料が200円ぐらいかかっていましたので、レートは高くてもホテルの方が結局はお得かもしれませんが・・・)

それから百貨店などで買い物をした時は、その日の領収書をまとめて百貨店の窓口でなにやら処理してもらうと、空港で返金されます。但し、商品がその時手元にないと駄目なんですよね。
カバンに入れて、先にバッゲージで預けちゃったという場合は×でした。
百貨店での手続きに結構時間がかかるので、よっぽど大きな買い物をしない限りは時間がもったいないのでお勧めできないってのが本当のところです。

ゴールデンウィークのホテルは
行きはシーザーパーク
帰りは、桃園大飯店城市商旅-空港館 (CITY SUITES GATEWAY HOTEL)を抑えてあります。
2月に入ってやっと城市商旅-空港館はホテル予約検索に出てくるようになりました。

Fullon Hotel Taoyuan が、口コミの評価も良いし温泉付きなので、うちの旦那向きに良いかなと思いましたが、夜9時ごろ到着して翌朝6時にはチェックアウトというにはあまりに勿体無いと諦めました。
モナークも良さそうですね。
桃園大飯店は、はるららさんのこちらのトピを参考にさせて頂きました。
9時からでも茶芸館にいけるといいな~。それもとカルフールで買い物?

下の写真は、菜の花にまぜるゴマが無くて
ガドガド(ピーナッツを砕いて甘く味付けした物。バリでは野菜にかかって出てきます。)を掛けてみました。
息子は、意外と気に入ったようでした。

e0139926_217202.jpg
e0139926_2174045.jpg

by momokka | 2009-03-01 21:23 | 台湾 | Comments(8)

老人一人で忠烈祠へ、子連れは台湾プール(台北自来水園区)体験

1月に入ってから、ノースウエストからメールが来ました。
4月の台北行きの飛行機の時間が変わったらしいんですが、チェックしてみると
帰路のバリ→台北 の到着時間が、19時→20時半。ヽ( )`ε´( )ノ

ああ、これでに城市商旅 航空館(City Suites Gateway)に宿泊するしかないかな~と、がっくりのmomokkaです。(できれば、市内に泊まりたかったのですよね。)
しかし、春ごろダイヤって変わりませんでしたっけ?
e0139926_22102960.jpg
ところで、今回は、2008年台北3日目に行ったところをUPしたいと思います。
両親は、一昨年台湾を周遊していて、母はその時に行った忠烈祠へもう一度行きたいと行っていましたが、動ける日程は2日と半しかなく、行くなら一人で行ってね!バスかタクシーで!と私。

元々、反日運動のことなどもあり様子みぃみぃの旅の始まりでした。
ところが前回の九イ分 電車とバス with子連れ(幼児)と老婆で、台湾の方の優しさに触れた母は、躊躇していた忠烈祠へ一人でバスに乗って行くことになりました。
九イ分からバスで帰って来たのも、自信を付けるのに良かったですよね~。)

こうなるとムッチャ便利な立地のシーザーパークホテル
バスは、目の前から出ます。
バスの番号だけ、母に教えて私と次女は、MRTを乗るために地下へ。
(バス番号は忘れましたが、結構たくさん出てます。ホテルでも確認しました。)

母は、なんどかバスに乗り、30分ほど揺られて行きました。
私から母へは、「バスの運転手さんには、忠烈祠って漢字を書いて見せたら間違いなく降りれるよ。」とアドバイスしましたが、老婆の癖に、若者気取りの勝気な母ですから(これ読んだら怒るだろうな ( ̄ー ̄;) 「1回行ったことがあるから、近くになったら解るから大丈夫!」と。
で、降りれたかと言うと案の定、忠烈祠に気がついたものの降りられず、1つ先のの停留所で降りたらしいです。6月の台北なので一停留所分歩いたら、かなり暑かったらしいのですが、忠烈祠無事到着した後はゆっくり1時間ほど見て周り、「壁に、色んなことが書いてあって、ゆっくり読めて良かったわ~。」と戻って来たときは、ご機嫌で話してくれました。

帰路は、反対側のバス亭からなんなく乗ってホテルまで帰ってきて、私たちがホテルへ戻るまで隣の三越百貨店でショッピングしていたらしいです。

この母は数年前、当時72才のおばと二人で、ワイキキからアリゾナ記念館までTHE BUSで1時間かけて観光しに行ったツワモノなのです。その時も、間違って下車して、姉妹で「あんたが悪い。」とお互いをののしり喧嘩しながらアリゾナへ到着した経験が。\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))
この母あって、やっぱ、私かしら・・・と書いてて今頃納得いたしました。

ここからは、子連れ台湾プール体験です
by momokka | 2009-01-13 23:50 | 台湾 | Comments(6)